titanfxの評判は?入出金拒否でトラブルは?スプレッドは?

タイタンFXtaitanfx
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TitanFXは日本でも知名度が高い、スキャルピングOKなFX業者です。

 

約定力はもちろんの事、スプレッドの狭さ、入出金の迅速さなど、非常に使い勝手が良いため、口座解説する価値がある業者となります。

今回のはこのTitanfxについて掘り下げて解説をしていきます。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
  1. titanfxのレバレッジは?
    1. タイタンFXのレバレッジ規制や変更方法
    2. 両建てへの対応は?
  2. スタンダードとブレード口座どちらを選ぶべきか?
  3. Zero Pointテクノロジーとは何か?
  4. titanfxでスキャルピングEAを動かすことは出来るのか?
  5. titanfxへの入金方法
  6. titanfxの出金方法は?出金拒否やトラブルは大丈夫?出金申請してから何日でお金は送金される?
  7. titanfxと相性の良いVPSは?
  8. 一番お得にtitanfxの口座開設をするにはキャッシュバックがおすすめ
  9. すでにtitanfxの口座を作ってしまってる場合は複数口座を活用
  10. 口座開設に必要な書類
  11. 入金ボーナスの条件は?
  12. 金融ライセンスや金融庁への届け出をしている業者か?
  13. 信託保全は?
  14. スマホアプリでtitanfxのトレードが出来ますか?
    1. MacでタイタンFXを使いたい
  15. titanfxでaxiory悩んでいるが、比較するとどちらが良い?
  16. titanfx webtraderを使えばMacでもWindowsでも快適にトレードが可能
  17. titanfxのサポートの質は?営業時間は日本時間だといつからいつまで?
  18. titanfx強制ロスカットの条件は?必要証拠金維持率は?
  19. titanfxに休眠口座を持つと口座維持費が発生する?
  20. タイタンFXの取引口座通過は円?それともドル
  21. titanfxデモ口座の期限は何日間?
  22. titanfxで注文が滑ってしまう時の対処法
  23. titanfxで口座凍結されてしまうパターン
  24. titanfxの2chや5chでの評価まとめ
  25. タイタンFX最強EAは何?
  26. まとめ
  27. 追記:2018年9月にtaitanfxサーバーダウン(回線不通)に

titanfxのレバレッジは?

 

数年前まで人気があったペッパーストーンという業者が日本から撤退した時に、その移行先として話題になったのがこのtitanfxです。

 

スキャルピングOK、自動売買OK(メタトレーダー対応)なため、メインの業者としてガンガン使っていくことが出来ます。

 

レバレッジは最大で500倍、最低入金額は200ドルからとなっています。

毎月数百万単位で勝ってるトレーダーも使っているFX業者のため、自信を持っておすすめ出来る会社です。

 

タイタンFXのレバレッジ規制や変更方法

 

レバレッジは入金額に変動をして変わっていきます。

200万円を超えた段階で200倍にレバレッジが規制をされますが、特に問題ないと思います。

 

資金が増えすぎた際は出金をしてタイタンFXに問い合わせをすることで、規制されたレバレッジをもとに戻すことが可能です。

 

ポジションは最大で200ポジション保有可能、最大取引ロット数は100ロットです。

 

両建てへの対応は?

 

タイタンFXでは両建てに対応しているため、同じ通貨でロングとショートを同時にポジションを持つことが出来ます。

 

スタンダードとブレード口座どちらを選ぶべきか?

 

titanFXには2種類の口座があり、スタンダード口座とブレード口座を、口座作成時に選ぶことが出来ます。

 

ブレード口座のほうが取引条件は良いですが、ファイナルキャッシュバックが対応しているのはスタンダード口座です。

ブレード口座で作りたい場合は、FXロイヤルキャッシュバックというキャッシュバックサイトを使えば可能です。

 

Zero Pointテクノロジーとは何か?

 

海外FXのスプレッドは日本のDMMなどと比較するうとスプレッドが狭くありません。

これは海外の業者が取引手数料で利益を上げるビジネスモデルになっているためです。

 

日本の業者は自社で顧客のポジションを一旦預かっているため、顧客が利益を出すと、自社の損失が拡大してしまいます。

ですから、約定拒否や口座凍結を勝ちまくっているトレーダーに対して行ってくるのです。

 

スキャルピングをして収益を上げるためには、トレードごとに発生する手数料(スプレッド)を業者にしっかりと払えば大丈夫です。

 

海外FXの中でも実績が高いtitanFXは、スプレッド条件は日本のFXに劣りますが、他社と比較した時に非常に良い条件を提示してくれることが多いです。

 

titanfxでスキャルピングEAを動かすことは出来るのか?

 

 

実際に動かしたことがありますが、問題なくポジションを持ちました。

リクオートもなく、快適に使えていましたよ。

 

titanfxへの入金方法

 

クレジットカード、デビットカードでの入金、三井住友銀行経由での送金、ネッテラー、Slrill、ビットウォレットなど幅広い送金方法に対応しています。

また他の業者から直接資金を移動できる、ブローカー間資金移動にも対応しています。

 

クレカとデビットカードの手数料が無料で反映も早いので、こちらを使うのがおすすめです。

ただ、クレジットカードは大きな金額を入金しようとすると、カード会社から不審に思われて取引を拒否されることがあります。

 

その場合はビットコインを国内のビットコイン業者でクレカ購入し、それをビットウォレットに入れて送金すると良いでしょう。

私はいつも三井住友銀行に銀行送金をして、入金反映をさせております。

 

銀行送金をする場合は、5万円以下の送金だと千円の手数料が取られるので注意が必要です。

 

ネッテラーやSkrillは30ドル相当からの送金が可能で、ハードルが低くなっています。

 

最近は海外のFX業者も国内のFX業者に送金するのと変わらない入金方法を用意しているので、取引条件が有利ならば海外業者に利があります。

 

 

titanfxの出金方法は?出金拒否やトラブルは大丈夫?出金申請してから何日でお金は送金される?

 

逆に出金をする際はどうなるのか?

 

これも入金する時と全く同じ方法で資金を引き出すことが可能です。

 

クレジットカードとデビットカードは返金という名目で送金がされてきます。

この時のカードは入金をした時と同じカードでないと受け付けてもらえないので、間違って解約をしたり紛失をしないように注意しましょう。

 

出金申請から入金反映までのラグは私の経験だと2営業日程度です。

申請をしたらすぐに処理をしてくれて、自分の銀行口座に反映をされています。

 

出金拒否や口座凍結のトラブルは私の周りでも聞く事がありません。

 

 

titanfxと相性の良いVPSは?

 

EAを動かして自動売買をしたい方は、VPSの導入を検討されると思います。

EAを使う際に重要なのはサーバーまでの距離です。

 

サーバーまでの距離が遠く、遅延が発生すると、EAがトレードをしなかったり、不利なタイミングでポジションを持ってしまいます。

 

この問題が発生しないように、taitanfxの担当者に問い合わせました。

 

titanfxのサーバーはNYに設置されているとのことです。

ですからNYにサーバーが設置されているVPSを契約して使うのが良いです。

 

サーバーまでの遅延が発生するとEAのシグナルが出なかったり、発注のタイミングが遅れて損益が変わってしまうので業者ごとに一番よい条件で発注出来るVPSを契約していきましょう。

 

一番お得にtitanfxの口座開設をするにはキャッシュバックがおすすめ

 

ファイナルキャッシュバックというキャッシュバックサイト経由でtitanfxの口座開設をするとスキャルピングのEAが貰えて、さらにトレード毎にキャッシュバックをしてくれます。

 

一番良い条件で口座開設をしてくれるので、まだ作ってない方はファイナルキャッシュバックで作るのがおすすめです。

英語が苦手な方には無料で口座開設のサポートもしてくれます。

 

 

ブレード口座で作りたい場合は、ブレード口座のキャッシュバックに対応するFXロイヤルキャッシュバックというサイトを利用されて下さい。

 

↓ ロイヤルキャッシュバック経由でtitanFXの口座開設をする

 

すでにtitanfxの口座を作ってしまってる場合は複数口座を活用

 

ファイナルキャッシュバックでは追加で口座を開設することで対応してもらえます。

5つの口座まで追加が可能なので、すでに作ってしまった方もファイナルキャッシュバックから追加で開設をしていきましょう。

 

口座開設に必要な書類

 

免許証とパスポートで私は身分証明しました。

マイナンバーでも認証はしてもらえますので、運転免許証、パスポート、マイナンバーの3つがあれば大丈夫です。

 

入金ボーナスの条件は?

 

タイタンから入金ボーナスは用意されていないので、キャッシュバックサイトのキャンペーンを利用することになります。

入金ボーナス狙いで口座開設をする会社というよりは、凍結されない環境を作るために使う会社なので、入金ボーナス向けでここを作るのはおすすめしません。

 

金融ライセンスや金融庁への届け出をしている業者か?

 

海外FXはタイタンに限らず、金融庁からライセンスを受けて活動をしている業者ではありません。

そのため、トラブルが合った際も自己解決をするということが前提になります。

海外FXでトレードをされる方はFXの経験や知識は持っている方なので、あまりこの点は問題ないかと思います。

 

国内でスキャルピングをやっていたらどの業者でも閉め出されて凍結されてしまう以上、活路を海外に見出すしかありません。

 

信託保全は?

 

日本での信託保全対象にはなりませんが、現地で正式に国からライセンスを受けており、オーストラリア銀行の信託保全対象となります。

 

スマホアプリでtitanfxのトレードが出来ますか?

 

MT4のアプリでtitanfxの口座を追加すればOKです。

自分もそれでポジションを監視したり、整理をしています。

MT4のアプリはiPhone版もAndroid版も両方あるので、使っているスマホに関係なく利用する事が出来ます。

 

ただ、titanfxは海外の業者なので、情報の取得が国内FXと比べると遅いです。

一度繋がればそこからの遅延はありませんが、迅速にスキャルピングをガンガン使いたい場合は、高速回線を用意することをおすすめします。

 

MacでタイタンFXを使いたい

 

ブラウザーで入るか、playonmacを使うことでMacにMT4をインストールすることが出来ます。

ただ、本格的な分析やトレード環境を作り込むなら、Windows環境を持ったほうが良いです。

 

稼いでるトレーダーの環境は、高性能Windowsマシンとマルチモニタ(2枚から4枚程度のモニタを併用する使い方)というのが多いです。

 

トレード用のパソコン選びについては別途記事を作り、今後解説をしていきます。

 

titanfxでaxiory悩んでいるが、比較するとどちらが良い?

 

titanFXで口座開設を検討されている方は、アキシオリーと比較して悩んでいると思います。

 

これに対する私の回答は、2つとも作っておいたほうがいいよという事。

2つの口座を作っておくことで、サーバーエラーがあった時のリスクヘッジになりますし、通貨ペアによって両者は得意不得意があります。

 

条件が良い方でトレードは行うようにするために、アキシオリーとtitanFXはセットで口座開設することを私はおすすめします。

 

 

titanfx webtraderを使えばMacでもWindowsでも快適にトレードが可能

 

日本のFX業者が良いと思うのは、専用スマホアプリが用意されていてトレードをしやすい環境が整っていることです。

一方で海外ではMT4でのトレードが当たり前であり、専用アプリの提供はありません。

 

ただ海外FXを検討される方は、パソコンでトレードをされる方が多いと思うので、それほど問題ないと考えています。

MT4のiPhoneアプリを入れ、自分のブローカーに接続すれば、スマホからでもトレードは可能ですし。

 

titanが利用者に提供する環境としては、MT4が中心ですが、ブラウザーからアクセスして管理が出来るwebtraderというサービスを用意してくれています。

 

titanfxのサポートの質は?営業時間は日本時間だといつからいつまで?

 

タイタンFXのサポートはいつも迅速に対応してくれて満足できています。

公式のサポート時間は月曜から金曜日の24時間体制となっています。

問い合わせ方法は、Eメール、電話、ライブチャットの3つです。

 

titanfx強制ロスカットの条件は?必要証拠金維持率は?

 

タイタンFXは証拠金維持率が90%を切るとマージンコール(追証)が入ります。

それでも必要証拠金維持率が改善されないと、取引量の大きいポジションから強制ロスカットをされていきます。

 

海外FXはハイレバレッジなため、余裕を持ったトレードが出来るはずですが、無限ナンピンをしたり、極端に大きなレバレッジでトレードすることは控えたほうがいいでしょう。

 

titanfxに休眠口座を持つと口座維持費が発生する?

 

タイタンで口座を放置することによる休眠口座維持費は発生しません。

とりあえず口座開設してみようという軽い気持ちで作って、後でお金を請求されることはありません。

 

タイタンFXの取引口座通過は円?それともドル

 

税金や収支の管理がしやすい円がいいと思います。

私は円で入出金管理と税金の計算をしています。

 

titanfxデモ口座の期限は何日間?

 

これは30日間に設定されています。

EAの動作検証以外でのデモ口座作成はおすすめしません。

普段の分析やトレードの練習は、ペア数が多く、無期限で使わせてくれるbigbossがおすすめです。

 

titanfxで注文が滑ってしまう時の対処法

 

過去に使っていて約定拒否は注文が滑った経験はありません。

指標の時は滑ってしまうように見える時がありますが、実際にはきちんと自分が手じまったポイントで約定しています。

 

タイタンFXを使っていて普段のトレードでストレスを感じることはまずないでしょう。

 

titanfxで口座凍結されてしまうパターン

 

凍結をされた報告は見たことがありませんが、常識を遺脱したロットを長期的に持つと、レバレッジを下げられたりして、警告が入るかもしれません。

ナンピン系のEAを動かした時にそういったメールが一度届いたことがあります。

ポジションをたくさん持つEAの稼働を止めたら、規制は解除されました。

 

titanfxの2chや5chでの評価まとめ

 

この記事を書いている時点では独立したタイタンFXのスレッドは見つかりませんでした。

 

タイタンFX最強EAは何?

 

スキャルピング系のEAは全般的に相性が良いです。

細かな利益を狙っていくタイプのものでも、タイタンであればスプレッドが狭いため、有利に取引をすることが可能です。

 

キャッシュバックサイトと併用することで、多少の赤字が出ても全体の収益を安定化させていくことが可能になるでしょう。

 

まとめ

 

titanfxはメインの取引口座として活躍してくれるポテンシャルを持っています。

ファイナルキャッシュバック経由で作ればEAも貰えますし、スキャルピングEAを動かしたい人は、スプレッドが狭い業者を探されている方は口座を作っておいてもいいのではないでしょうか。

 

追記:2018年9月にtaitanfxサーバーダウン(回線不通)に

 

2018年の9月に一時的にサーバーダウンをしてしまう事件が起きました。

 

 

現在は復旧していますが、FX業者としてこれはアウトですね。

自分はaxioryにも口座を持っていたため、ノーダメでしたが、titanfでトレードをされていた方は気が気じゃなかったと思います。

 

なお、こういった業者の不手際によるトレード損失は補填をしてもらえるため、サーバーダウン中に損失が拡大したり、利益が取れなくなった方は、売買履歴をtaitanに送り、補償を請求しましょう。

きちんと対応をしてくれますよ。