FXDDの評判は?凍結される理由と解除方法

fxdd FXDD

今回はFXDDという業者について解説をします。

 

この業者は最近でこそ勢いがなくなりましたが、

海外FXの世界に入った頃は多くの人がおすすめをしている業者でした。

 

どれぐらいPUSHされていたかというと今のXMと同じぐらいPUSHされてました。

 

今回はFXDDについて、今現在でも利用する価値があるのか?

口座凍結のリスクはあるのか?

どんな人に向いている会社なのか?といった点を整理してまとめていきます。

 

FXDDのスプレッド条件は?

 

FXDDではじめて口座開設をしたのは、マネージドアカウントを設立するためでした。

FXDDは当時からあまり評判が良くなく、海外フォーラムではSCAM(詐欺)という扱いを受けていて、めちゃくちゃ不安になったのを覚えています。

 

今思えばこの時点で顧客が損をしても得をしても二重に儲かるIBの罠にハマっていたことに気がつくべきだったのですが、当時は知識が致命的にありませんでした。

 

FXDDは調べるとわかりますが、スプレッドの開きが大きく、競合他社と比べた時に取引条件がかなり悪いです。

なのでスキャルピングやEAでの短期売買には向いてないです。

にも関わらず、無料で使えるEAの推奨業者になっていたり、自分のようにマネージドアカウントの指定業者で使われることが多かった。

 

例えばCamusinというEAは、スキャルピングするのですが、最初のポジションから追加で複数のポジションを持っていくんですね。

これはEAの中で絶対に使ってはいけないと言われているマーチンゲールというロジックを使っています。

 

マーチンゲールというのは、最初に賭けた金額の倍を入れることで、トータルの利益を黒字にしようというやり方で、SLを深くすることで無敗システムを作ることが出来ます。

そして1回のトレードあたりの利益がとても小さいので、スプレッド条件が悪ければ悪いほど、振りになりDDに繋がりやすくなります。

幸いなことにcamusinのフォワードテストではトータルの利益がプラスになっており、現在でも更新が続いていますが、他の取引条件がもっと良いブローカーで動かしていれば成績は変わってきたはずです。

IBが悪いことだとは思いませんが、市況の変化に対応をして良いブローカーを選出して欲しいなって思います。

 

ちなみにCamusinを始めとするスキャルマーチンのシステムは軒並み破綻をしているので、使わないことをおすすめします。

スキャルピングのEAを使うのであれば、一つのポジションを保有し、TPとSLを毎回指定してくれて、リスクフォワードが良いEAを選ぶようにしましょう。

日本のEAは見かけ上の勝率を上げて、SLを深くして無敗システムにしているものが多いので、そこら辺は注意が必要です。

 

FXDD訴訟事件とは?

 

FXDDは利用者から過去に相場操作をしたとして訴訟を起こされています。

その後訴訟は棄却されたようですが、対応に納得出来ないユーザーが一定数いるという事実は覚えておいたほうが良いです。

 

自分もFXDDに口座がありますが、完全な休眠口座となっており、現在では使っておりません。

恐らく今後も使うことはないでしょう。

 

FXDDの入出金条件は?

 

FXDDは知りうる限り最も速く国内送金に対応をしたブローカーです。

今でこそ三井住友の専用口座に送金することで、すぐに口座に反映するスキームが当たり前になりましたが、当時はこの利便性の高さに驚いたものです。

 

それまでは大きい資産を運用する時は、銀行に行って海外送金お願いしますと頼んでいました。

現在では国内から送金できることは当たり前ですので、取引条件が悪いFXDDを率先して選ぶ理由はありません。

 

銀行送金以外の代表的な送金方法は以下の通り。

 

FXDDの活用方法はヒストリカルデータ?MT4とデモ口座の申請方法

 

海外FXの中にはヒストリカルデータを提供している会社と、提供しない会社があります。

FXDDはヒストリカルデータを提供してくれているので、自分が作ったシステムや市販のEAをバックテストしたい時に活用できます。

 

デモ口座の作り方は簡単で、FXDDのHPに行って、デモ口座開設から可能です。

MT4をダウンロードしてデモ口座の申請をクリックして、必要項目を入力すればIDとパスワードが自動で発行されます。

 

ただ、MT4経由で作成したデモ口座は3ヶ月で期限切れになってしまうので、長い期間フォワードテストをしたい場合はXMのようにデモ口座のアカウントを個別で発行してくれるブローカーを使いましょう。

FXDDでデモ口座を無期限化したい場合は、個別でFXDDに対して連絡をする必要があります。

 

バイナリーオプションとしてのFXDDの評価は?

 

FXDDはバイナリーオプションやミラートレードなど様々なサービスを提供しています。

 

通常のFX取引と同じようにバイナリーオプションの取引ができるので管理が楽なんですね。

 

ただし、FXDDでバイナリーオプションを利用する際は、バイナリーオプション専用の口座を追加で作らなければいけません。

資金も別の管理となるので、その点は注意しましょう。

 

FXDDは他の業者と異なり出金トラブルはありませんから、国から許可を受けてない業者でバイナリーをやるよりかは安心感があります。

FXDDユーザーの方でバイナリーオプションもやりたい方にはいいかもしれませんね。

 

FXDDで口座凍結される条件と解除方法

 

 

FXDDでは半年以上取引がなく、口座残高が10ドル以下の口座は自動的に凍結をされてしまいます。

解除をするためには連絡をすれば対応してくれます。

 

凍結をする理由はサーバー負担を軽減させるためだそうです。

スプレッドはライブもデモも同じ条件なので、チャート分析をしたいならデモ口座を使ってくれとFXDDの公式ブログには書いてあります。

 

まとめ

 

2013年頃に人気があった業者であり、現在ではあまりこのブローカーの情報を探されている方は少ないかもしれません。

今回のレビュー記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

FXDDに口座開設をする際はキャッシュバックサイト経由での作成がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました