Beatrice DELTA2の遅刻問題とカーブフィッティングリスク

Beatrice DELTA2Beatrice DELTA2
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
2018.10.17トレードパーティ♪ゲストは東京シストレさん

 

FX自動売買は数年前に死滅して、それで完全に終わったものと思っていました。

しかし最近になり、再びFXブームが再燃して、自動売買も盛り上がってきています。

 

自動売買プラットフォームとしてはMT4のままですが、決済の仕方や注文の出し方が工夫され、かつシングルポジションで収益を上げることが出来る製品も出てきました。

 

私が過去に実践してた時のEAはひどいもので、ひたらすらナンピンをして大きく負ける。

この繰り返しをするEAしかありませんでした。

 

FX自動売買を実践する上でもFXの知識を持っていたほうが良いですが、それでも最初から安心して任せることが出来るEAが増えたのは良い兆候です。

 

そんな中、裁量トレードと思ってしまうような自動売買をするEAを見つけました。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

Beatrice DELTA2の他にない特徴

 

MT4/EA Beatrice DELTA2

 

まずは動画を見て頂きたいのですが、このトレードを継続できるとしたらすごい事です。

注文を入れてから利益が乗ってきたらSLを引き上げる。

それでもさらに利益が乗ってきたらトレーリングストップで利を伸ばし続ける。

 

裁量トレードで最も理想的なトレードを自動売買で実現してくれています。

これと同じトレードを継続して出し続けられるとすれば、かなり理想的です。

 

Beatrice DELTA2は2018年の7月に販売されたEAで、まだ運用実績が弱いです。

これが半年、1年と結果を出し続けられるのであれば、常用できるEAとして検討の余地があるでしょうね。

 

この記事を書いている時点では勝利100%で推移してしまっているので、勝ちすぎていて逆に不安です。

1回あたりの負けでどれぐらい持っていかれるのかが気になる所です。

 

EAを選ぶ際にリスクリワードレシオは非常に重要です。

取ってるリスクに対してどれだけの期待値を狙っていける手法なのか。

 

スイングトレードであれば勝率は低く、1回あたりの利益は大きくなるはずなので、現状の結果はスキャルピングとデイトレードの結果であると思われます。

過去にforex combo systemという複合戦略型EAを使っていましたが、それと似たような動きをするEAなのでしょう。

 

販売者は過去実績も多く、多数のEAで賞を受賞している開発者なので、ぽっと出のよくわからない製品を買うよりも安心感があります。

ナンピンマーチンゲールEAばかりの自動売買プログラムが多い中、シングルポジションで結果を出すEAを出すためには、相当な実力と開発力がないと出来ません。

 

今後のBeatrice DELTA2に注目です。

 

Beatrice DELTA2を使っている方の口コミ

 

 

購入前はツイッターでリアルマネー運用されている方を調べることをおすすめします。

デモ口座で出た実績とか何の意味もないので。

 

XMでBeatrice DELTA2を使えるか

 

XMと自動売買は全般的に相性が悪いです。

スプレッドを一度他社と比較されてみて下さい。

 

この会社はキャッシュバックをアフィリエイターに大量にばらまくため、その分が普段のトレードに重くのしかかってきてしまっています。

ファイナルキャッシュバックを使ってよりスプレッド条件の良い海外FX業者で口座開設をしたほうが、一回当たりの取引手数料が安くなりますし、CBも得られるので得をします。

 

 

今後の課題は損失と利益のバランス

 

現状調子が良すぎるシステムですが、勢いがある事からすでに1,300人を超える方Beatrice DELTA2を購入されています。

 

今回記事にするに辺り、開発者の方のブログとツイッターを拝読しましたが、5000万を超える資金を運用されている現役トレーダーの方なのですね。

ラジオ出演もされており、精力的にメディア活動もされている方であり、今まで見てきてEA販売者とは明らかに質が違うなと感じました。

 

この方のEAは実績も多く、シングルポジションで利益を出せたり、長期運用実績がるEAもあるので、今後導入して運用してみようと思います。

しばらくFXの自動売買から離れていましたが、ツイッターやfxonのシステムを比較して考えが変わりました。

 

1回あたりの平均獲得利益が損失額よりも大きいEAって初めてみました。

そんなもの作るの不可能だろうと思ってましたし、長期運用実績があるWSFRのようなEAでも、平均損失は獲得利益の何倍もの値になっていたので。

 

自動売買界隈も進歩しないようで、進化しまくってますね。

 

今後のこのEAの課題は、損失と利益のバランスがどれぐらいのかを実践データとして残すことです。

勝つ時は勝つけど負ける時は3ヶ月連続してずっと負け…という感じだと、常用は厳しいです。

 

WSFRやforex combo systemのようなEAが典型的なその例です。

良いEAとわかっても稼働を続けられない。

負けが続くとシステムへの信頼が揺らぐ。

 

どこまでEAを使い、どこで停止する(撤退)するかを決めるのは非常に難しい。

DELTA2がいつまで通用するのか?

今後も稼働を続けられるのか?

 

これは誰にもわかりません。

しかし現状は非常に調子がよく、今後にも期待が出来る実績が残せているのは事実です。

 

LINE@に登録しましょう

 

作者のLINE@に登録すると最初から割引価格で超絶安く買えます。

これから買う方は東京シストレさんのLINE@に登録をしましょう。

過去の投稿に割引で購入するためのパスワードとリンクが貼ってあります。

 

DELTA2アップデートでロジック強化

 

さらに安定性を強化するために、アップデートされる模様です。

購入者は無償で最新版に更新が可能です。

 

 

DELTA2を使うリスク

 

リアル口座で使ってきましたが、バックテストをすると公式の結果と同じにならない問題を解決出来ず、このEAがカーブフィッティングの可能性がある事もわかってきてたため、手放しにおすすめできるEAではなくなってしまいました。

 

 

現在は非常に安定して推移しているデルタ2ですが、負ける時には大きな損失が発生します。

DELTA2はリカバリーファクターが低いEAなので、負け始めると回復するのに時間がかかってしまいます。

 

今なお販売ランキングで上位に入るEAであり、これまで積み重ねてきたDELTA2の実績は素晴らしいです。

今後もこの成績が維持できるのか、バックテスト結果は杞憂なのかを見極めていきたいと思います。

 

公式フォワードと実際のトレードが逆ポジションになる問題

 

最近になり、このEAが指定した時刻にポジションを取らなかったり、ゴゴジャンのフォワードと反対のポジションを持つことが目立つようになりました。

 

僕なりにその要因を分析した所、サーバーまでの遅延で影響を受けている模様です。

 

なぜそんな事が言えるかと言うと、自分が運用している環境で、サーバーまでの遅延が少ないMT4だと公式と同じ結果で遅延なし、サーバーまで距離が遠いMT4は15分遅れでポジションを持つことがあったからです。

 

東京シストレさんは推奨ブローカーで動かすことやVPSを使うことを提案していますが、VPSを使っていて推奨環境でも逆のポジションを持つことがあるので、サーバーまでの遅延が原因だと思います。

 

このEAを使う方は利用しているブローカーのサーバー設置場所、それに適したVPSを用意されることをおすすめします。

 

AXIORYでは使わないほうがいい

 

 

年明けのトレードで公式と逆のポジションを持つ現象が出ました。

この事に関して東京シストレさんは、推奨ブローカー以外で動かさない事を提案されています。

 

デルタ2はブローカーによって差が出る(推奨ブローカー以外ではまともに使えない)EAだという事ですね。

 

 

私自身、アキシオリーで動かしてしまっていたので、即刻停止し、Aブックブローカーの口座開設を検討していきます。

 

検討していくと書いた理由は、稼げるEAなのは間違いないけど、資金拘束時間が長い割にリターンがしょぼいことが多くなってきたからです。

小さく稼いで、大きく負けるという傾向が最近は増えてきたため、EAの寿命も疑っています。

 

とはいえ、ベアトリーチェシリーズは実績があり、多くの人に支持されているEAですし、東京シストレさんも別商品という形でアップデートを検討されているそうです。

なので糞EAという意味ではなく、使う人を選ぶ(少なくとも初心者向けじゃない)EAだと考えるのがいいです。

 

MK2が登場

 

 

取引量が少ない時にフォーワードとポジションが逆行しないように対策したバージョンを別の商品として販売していくようです。

 

バックテストの成績をどこまで評価するかにもよりますが、間もなく運用を開始して1年経過します。

そのタイミングでこのEAに対する評価が一つ定まるのではないかと思います。

 

メッキが徐々に剥がれてボロが出てきました

 

その後推奨環境でもフォワードと逆のポジションを持ってしまう人が出てきて、もはや使うことがリスキーなEAになってしまいました。

これからこのEAを新規で購入することはおすすめしません。

 

実績のあるADXや改良版のMK2の導入を検討されることをおすすめします。