ea-bankのおすすめと黒い噂。ポートフォリオを組むコツは?

EAバンク評判 EA-BANK

こんにちは、凍結FX管理人(@viqaxapezory)です。

 

EAを使って自動売買をスタートしたいけど、市販のEAを購入する資金が捻出できない‥

購入したいEAがあるけど、実際に購入するまでに性能を試したい

こういった悩みを持った事はありませんか?

 

無料で使えるEAには大きく分けて、2つあり、プラットフォームを利用する方法と、個人が作ったEAを証券会社(海外FXなど)を解説して利用させてもらう方法です。

 

ea-bankはトレプロやゲムフォレックス同様、無料でEAを使うことが出来るプラットフォームです。

口座開設をすることで、登録されているEAを自由に組み合わせて、ポートフォリオを組むことが可能になります。

 

一見素晴らしい仕組みに見えますが、調査を進めていくと、手放しではおすすめできない点も見えてきました。

 

この記事ではea-bankについて様々な角度から評価検証を行っていきます。

 

EAバンクって稼げるの?
メリットだけじゃなく、デメリットも知りたい
おすすめのEAは?

上記のような質問に答える内容に仕上げていきますので、最後までお付き合いください。

どんなポートフォリオを組めばいいのか?

EAバンクには多くのEAが登録されているため、EA選定で悩むことがあると思います。

このパートではEA選びの考え方を紹介します。

利益ランキングから選ぶ

EAバンクのサイトに行きフォワードというページ行くと、3つの指標で累計成績ランキングを見ることが出来ます。

一番最初に目に入ってくるのは累計利益額という項目。

稼働してから現在に至るまでどれだけ稼げたのかを示す項目です。

この記事を書いている時点では、Parallels Bands SystemというEAが利益額No.1になっています。

このEAはテラスで有料で販売されている商品です。

2位のBeeOneというEAはゴゴジャンで長期稼働実績があるロングセラー商品です。

こんな感じで有料EAを無料で利用することが出来るのがEAバンクの強みです。

プロフィットファクターから選ぶ

次にEAを選ぶ方法としてプロフィットファクターから選ぶ考え方があります。

利益に対する損失の割合が低いもの。これをランキングから選ぶことで、高収益率のEAを閃転できるという考え方です。

リカバリーファクターから選ぶ

ドローダウンからの立ち直りが早いEAを選びたい場合、リカバリーファクターから選ぶという考え方が有効です。

リアルフォワード結果があるEAを選ぶ

公式のフォワードテストは結果が見にくいので、myfxbookを自分で公開している開発者を見つけるといいと思います。

 

開発者の方がEAバンクで公開しているEAを自分の口座で公開していることがあるので、リアル口座での稼働実績があるものを選ぶと、より確実です。

traders proとの違いは?

似たような仕組みとして、traders proがよく比較に出されます。

両者は扱っているEAが重複していないので、2つを組み合わせて併用することで、EAの分散を行うことが出来ます。

 

traders-proで動かす価値のあるおすすめEAは何?
traders-proは無料EAを使うことの出来るサービスです。 traders-pro経由で口座開設を行うことで、登録されているEAを組み合わせて、ポートフォリオを組むことが可能になります。 EAをfxonでお金を出し...

カワセ係長事件とは?

現在でもゴゴジャンで販売されているシステムの販売者の方が、EAバンクの代表者であるというツイートを見つけました。

この方はマーチンゲールシステムを販売して、過去に破綻をさせた黒歴史がある模様。

その後もブックメーカーや裁量トレードの教材のアフィリエイトをされており、顧客からの評判はかなり悪い模様です。

 

カワセ係長のカワセSystemが破産 | 裁量を諦めMT4のEAでFX自動売買

 

 

ゴゴジャンで販売されているSCH-Trend systemというシステムはこの記事を書いている時点でPFが1です。

販売価格32,800円もするのに全く成績が伴っていないことがわかりますね。

カワセ係長

昔のFX自動売買はこんな感じで、一時的に結果が出たり、過去相場に最適化しただけのカーブフィッティングが大半でした。

この時期に商用EAで自動売買をやっていた人は、自分も含めて撤退を強いられたはずです。

 

現在はこのような粗悪なシステムは排除され、長期運用で結果が出るEAがたくさん出てきていますので、本当にいい時代だと思います。

もちろん今結果が出ているEAがこれからも安定して勝つ保証はどこにもありませんが。

実際にEAバンクを使っている人たちの評判

 

問題点も指摘されているとはいえ、登録されているEAの中には品質が高いものがあるように感じます。

ポートフォリオを組んで海外FXで運用することで、リワードの高いトレードが出来ると考えます。

ea-bankを使う価値はあるのか?

黒い噂こそあるものの、無料で結果が出ているEAを使うことが出来るのは大きなメリットと言えます。

ea-bank内でトレードをするのではなく、あくまでもea-bank経由で口座開設をするだけなので、スプレッドを操作されたり、約定拒否をされるリスクは低いと考えます。

 

たまにIB経由で作った口座は一般の口座に比べてスプレッドが広がる特性があると言われるので、ea-bankが不正にIB報酬を取るためにスプレッド操作をブローカーと結託していないかが評価を見極める際のポイントとなります。

EA-BANK経由で口座開設をすべきブローカーはどこ?

どの海外FX業者で動かすのかを悩むと思います。

これに関しては、タイタンFXやトレーダーズトラストなどがおすすめです。

これらはスプレッド条件もよく、約定拒否やレート操作をしたという報告も見当たらないため、安心して利用することが可能です。

 

また、ポートフォリオを強く分散させるという観点からは、ゲムフォレックスもアリだと考えてます。

ゲムフォレックスをEAバンク経由で作ることで、EAバンクに登録されているEAとゲムフォレックスに登録されているEAを同時に使えるようになるからです。

 

両者は似たようなサービスでありながら、登録されているEAが重複していないため、よりロジックや通貨に分散を効かせることが可能になりなす。

 

私は今後トレーダーズトラストで追加講座を作り、おはようシリーズ専用の口座を作り少額運用(10万円)を開始する予定です。

DST-systemは使うべきでない

EAバンクに会員登録すると、DST-systemというナンピンEAをおすすめしてきます。

このEAはフォワードでも結果が全く出ていないため、使う価値はゼロです。

 

ナンピン系EAに手を出すと破滅が待っているので、DST-systemは使わないようにしましょう。

 

なぜこのような粗悪EAが審査に厳しいEAバンクに掲載されているのか不思議だったのですが、運営されている方がナンピンEAの開発者の方なんですよね。

自分が作ったEAであれば審査は100%通せるわけですから、このような粗悪品も平気で登録されてしまうわけです。

 

EAバンクに登録されているEAは開発者の名前が公開されていますので、作者がea-bankと書いてあるシステムは避けましょう。

GPM-systemやNNB-systemもナンピンマーチンゲール系EAなので、手を出すべきではありません。

 

月ごとに発表されるフォワードのランキングや、実際に使っている方の実口座での実績、そして自分自身が実際にバックテストやQAで分析をした結果を踏まえて、使っていくEAを決めていきましょう。

EABANKの誰も語らないデメリット

その後利用し続けることで、有料EAを無料EAとして使うデメリットが見えてきました。

それは「最新バージョンを利用できない」ことです。

最新版を使うことが出来ない

EAバンクで提供されているバージョンは、バグが残っていたり、機能が制限されている事があります。

 

とは言え、古いバージョンでも一定の水準以上のEAである事は間違いないです。

有料として販売されているものを無料で使う際は、ある程度利益が出たら有料版を購入し、利用を検討したほうがいいでしょう。

デモ口座で稼働が出来ない

デモ口座で動きをじっくり見て、納得してからリアル口座に投入ということが出来ません。

デモ口座だと動かない仕様になっているのです。

いきなりリアル口座に入れて実稼働をしなければいけないので、初心者の方にはあまり適した制度になっていません。

まとめ:無理に使わなくてもOK

EAバンクでは成績が悪いと、EAの取り扱いが停止になります。

長いスパンで見ると成績が回復してくるEAであっても、一定の期間停滞をし続けるとクビにになるのです。

 

僕自身も実際に使ってみて、収支のブレが大きく、EAバンクで安定して収益を出し続けるのは難しいと感じました。

 

タダほど高いものはないと言われますが、EAバンクはメリット以上にデメリットも大きいと感じています。

どうしても使いたいEAがあるという場合は利用しても良いかもしれませんが、個人的には積極的に利用をしなくてもいいのでは?と考えております。

 

あくまでも一個人の考えとなりますので、参考にして頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました