BF SMART SCALPER EAは無料で機能制限なし

BF SMART SCALPER EA

MQL5で97ドルで販売されている、SMART SCALPER EAというEAがあります。

世界中で売れるに売れまくった伝説のEA、WallStreet Forex Robotの作者が満を持して発表した新作EAです。

 

このEAは24時間スキャルピングEAの欠点である、突発的な動きに弱いという弱点を避けるため、ニュースフィルターを搭載しています。

 

 

そんなSMART SCALPER EAの無料版である、BF Smart Scalper EAについてこの記事では解説をしていきます。

 

BF Smart Scalper EAのロジック

 

作者によるEAの説明は以下の通り。

 

  • 強力でありシンプルなトレーディングロジック
  • 24時間稼働、GMTの設定不要
  • バランスの良いTPとSL
  • 低ドローダウン設計
  • 最適化しやすい設計、カーブフィッティングになりにくい作り
  • 18年間のバックテストを通過
  • 多通貨運用に対応

 

EAの説明ページには、ポジションを取る根拠として、強いインパルスが出た方向に対して順張りと書いてあります。

インパルスというのが何を指しているのかよくわかりませんでしたが、エリオット波動の事を指しているのでしょうか?

 

カーブフィッティングを防ぐために、シンプルに仕上げているそうです。

 

シンプルに作るとエグジットやエントリーの精度が甘くなるし、複雑に作るとカーブフィッティング度合いが高まるので、このバランスが難しいですね。

製作者(fxautomater)の過去実績を見るに、一時的には素晴らしい結果を出すが、長期的には調子を落として損失を膨らませてしまうEAが多かったように感じます。

 

WSFRも長期運用ではプラスですが、浮き沈みが激しく、負けている時は何ヶ月も連続で負け続けるので、連続稼働をさせることが出来ません。

 

個人的にはEAは月利10%とか20%とか激しい数字が出るものよりも、数%のプラスでいいいので、毎月黒字になるEAの方がありがたいです。

 

月利はロットを上げればある程度コントロールが出来るので、EAの性能そのものをブレが少ない状態に仕上げて欲しいです。

 

BF Smart Scalper EAは複利運用にも対応しています。

ゴゴジャンのEAだと複利運用に対応してなかったり、複利に対応するEAは通常版とは別に高いお金を払う必要ありといったセコい売り方をする販売者もいます。

でもBF Smart Scalper EAは無料でロット制限なし、MM(複利運用)まで対応です。

 

有料版でも97ドルという安価な価格設定ですが、世界を相手に商売をすると、こういった価格設定でも全然ペイをするという事です。

 

BF Smart Scalper EAを運用するのに必要な資金は、最低1000ドル。

この資金に対して0.05ロット運用です。

10000ドルの場合は0.5ロットで運用が可能です。

 

少資金でも運用できる設計になっているのは、良いですね。

 

対応するペアは、ポンドドル、ユーロドル、ドルフランです。

初期設定はGBPUSDに最適化されているのですが、設定ファイルをこちらのページでダウンロードすることが可能です。

 

BF Smart Scalper EA
BUY PRO VERSION WITH -40% DISCOUNT: BF Smart Scalper EA product Page: There is a PROFESSIONAL

 

 

設定項目の解説

 

このEAは1分足または15分足で稼働をさせます。

どちらを使っても成績には変化はないとの事。

EAの設定項目と、それぞれの機能は以下の通り。

 

Magic – magic number  -他のEAと管理体制がかぶらないようするためのマジックナンバーの設定

EA_Comment – トレードコメントの設定

MaxSpread – 許容するスプレッドの値

Slippage – スリッページを許容する

StopLoss – ストップロスの設定。5単位で30から100pipsの範囲で設定

TakeProfit – テイクプロフィットの設定。1単位で5から30の範囲で決定。

BandPeriod – ボリンジャーバンドの設定。1単位で5から20の間で設定。

BandBreakEntry – 1単位で0から5の範囲で指定。breakout in 4-digit pips of the BB line to initiate an opposite trade (the value could be negative) – reasonable value range 0-5, opt. step 1

BandBreakExit – 1単位で−5から5の範囲で指定。breakout in 4-digit pips of the opposite BB line to initiate closing of the existing trade (the value could be negative) – reasonable value range (-5) to 5, opt. step 1

MA_Fast_Period – 短期移動平均の設定。1単位で1から20の範囲で指定。fast moving average period – reasonable value range 1-20, opt. step 1

MA_Slow_Period -長期移動平均の設定。5単位で20から120の範囲で指定。slow moving average period – reasonable value range 20-120, opt. step 5

Trend_Impulse – インパルス強度の設定。5単位で0から60の範囲で指定。relative strength of the market impulse – reasonable value range 0-60 opt. step 5

MA_Trend_TF – 使用する移動平均の時間足

FixedLots – 固定ロットと複利の設定

AutoMM – マネーマネジメント設定。 AutoMM=5 の時EAは資金に対して 5% のリスクを取る

 

バックテストをする際はオープンプライスでやるように指定をされています。

 

詳しくはBF Smart Scalp EAのDLページを参照のこと。

 

トレーディングロボット (エキスパートアドバイザー) BF Smart Scalper EA
BUY NOW PRO version with -40% OFF! There is a PROFESSIONAL version of BF Smart Scalper EA! Check it here - 日本語

 

BFSとBFSSの違い

 

fxautomaterがMQL5で公開している無料EAにはこのEAとは別に、 BF Scalper EA(BFS)というEAがあります。

両者は名前が似ていますが、戦略が異なります。

 

BF Scalper EAは完全無料で使える最高峰のスキャルEA
こんにちは、凍結FX管理人(@viqaxapezory)です。 WallStreetForexRobotやForex Diamondの販売元として知られているfxautomater社。 同社は自社サイトで直販をするスタイ...

 

BF Smart Scalp EA(BFSS)は24時間スキャルピング、BF Scalper EAはアジア時間早朝に逆張りを仕掛ける朝スキャEAです。

2つを動かすことで、異なるの時間帯にスキャルピングを行い、BF Smart Scalp EAに至っては有料版のSmart Scalper PROを使うことでニュースフィルターを使い、より安全なトレードを実現できます。

 

無料からスタートしててもいいですし、最初から97ドル支払ってSmart Scalper PROを動かしてもいいと思います。

無料の段階でautomater社のEAにはロット制限も、口座制限もありません。

ある程度のロットでトレードすれば1週間で有料版のSmart Scalper PROを購入する原資が稼げてしまう可能性があります。

 

過去に多くのEAを開発し、販売してきた実績がある販社のEAなので、個人的にこれらのEAにはかなり期待しています。

WSFRとの違いや、最近アップデートされてたForex Combo System V6.0との違いなども、気になります。

 

海外EAは国内と異なり、長期稼働で実績残せているEAが皆無ですが、automater社のように何年も販売とアップデートを繰り返し続ける開発者もいるので、今後も海外の動向はチェックしていきます。

今回の解説でfxautomaterのEAに興味を持たられた方は、まずは無料EAをデモ口座でフォワードテストする事から始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました