Hamster Scalpingは無限ナンピンで破産直結するEA

Hamster Scalping
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

Hamster ScalpingというEAがMQL5で上位にランクインしていました。

この記事を書いている時点では30ドルという激安価格で販売されております。

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

Hamster Scalpingの特徴

 

エントリーにはRSIとATRを使っています。

作者は過去にCCI Scalperという商品を、mql5で販売をしていました。

 

取引ペアはユーロドルで、使っているタイムフレームはM5です。

最小投資金額は100ドル、スプレッドが狭いブローカー、VPSでの利用を推奨しています。

サーバーまでの遅延は3ms以下が理想とのこと。

 

スキャルピングという名前がついていますが、トレード履歴を見ればナンピンEAである事がわかります。

ホント、海外の人ってナンピン大好きですよね。

シングルポジションで勝てるEAが作れないんだと思います。

 

この手のシステムは過去にもたくさん見てきましたが、小さな利益を積み重ねた後で、それまでの利益を全て吹き飛ばすDDを発生させて退場しています。

Hamster Scalpingも同じ運命をたどっていくでしょう。

 

実際、myfxbookの履歴を調べると、稼げなくなったであろうアカウントが、更新を停止したり、ページを削除して撤退しているのがいくつも確認できました。

安くても買う価値は全く無いシステムであると断言していいでしょう。

 

また著者もmyfxbookのアカウントを持っていますが、更新が途中で停まっていました。

これの意味する所は…、言うまでもないですね。

 

このEAは大量のポジションを保有するので、作者はキャッシュバック経由のトレードを推奨しています。

どれぐらい持つかというと、これぐらいアホみたいに持ちます。

恐ろしくて使えない。。。

 

ハムスタースキャルピングポジション数

 

パラメーターの設定について

 

販売ページの英語を訳しましたが、癖のある英語で訳しにくかったです。。

 

トレーディングロボット (エキスパートアドバイザー) Hamster Scalping
Hamster Scalping is a fully automated Expert Advisor with no use of martingale. Night scalping strategy. The RSI indicator and an ATR-based filter are... - 日本語

 

4デジット、5デジットのブローカーに対応。

 

Period indicator1 – インディケーター1が使う期間

Up level – 売りポジションの設定

Down Level – 買いポジションの設定

Period indicator2 - インディケーター2が使う期間

From – the lower borders of the range of second indicator values, in which the EA is allowed to open positions;

To – the upper borders of the range of second indicator values, in which the EA is allowed to open positions;

Initial lot – 初期ロット

Autolot – 複利設定

Autolot size – 証拠金に対するロット配分を計算するための設定

Max Lot – 最大ロット数

Take Profit, points – 実際のTP(合算値)

Stop Loss, points – 実際のSL

Virtual Take Profit – 内部処理するTPの値

Option Take Profit – select the take profit operation based on the bar Open / the current price.

Level of Take Profit – select the take profit calculation based on the breakeven/the last order.

Virtual Stop Loss – 内部処理するSLの値

Option Stop Loss – select the stop loss operation based on the bar Open / the current price.

Max Orders – the maximum number of open orders.

Star Hour – EA稼働開始時間

End Hour - EA稼働終了時間

Use Wednesday Logics – 無効にすることで水曜日の夜はトレードをしなくなります

End Time Friday – 金曜日のトレード終了時間

Max Spread – スプレッド上限

Show Statistics – 統計データの表示設定

Show Button Close – クローズボタンの表示設定

Magic EA – マジックナンバー

Take Profit, points – physical take profit;

Stop Loss, points – physical stop loss;

FontSize – パネルに表示されるフォントの大きさ

Close all orders at take or stop – on / off closing both directions simultaneously;

Imp1DRAW, Imp2DRAW, Imp3DRAW – display news on the chart (enable/disable).

Pause before (after) a high importance news – 重要経済指標時前後にEAを停止する

Pause before (after) a medium importance news - メディアムインパクトニュースの前後EAを停止する

Pause before (after) a low importance news -ローインパクトニュースの前後EAを停止する

Pause after a low importance news – ローインパクトニュースの後EAを停止する

 

まとめ

 

昔million dollar pipsというEAがありました。

瞬間的な値動きに反応してポジションを持つプライスアクションEAです。

 

大量のポジションを短期間に持つEAで、バックテストをすると素晴らしい結果を出します。

しかしリアル口座では遅延やスリッページ、約定力の影響を受けて、全く使い物になりませんでした。

 

このEAもバックテストではMDP同様、机上の空論だと見ています。

myfxbookを見ればわかりますが、月に40%とか170%といった異常な成績が出るシステムは、カーブフィッティングです。

この手の粗悪品は相場に動きが合わなくなってきた時に破綻をして、大損失を発生させることになります。

 

値段も安価であり、デモ口座で動かしていれば素晴らしい結果を出すかもしれませんが、リアルでは全く通用していかないEAになるでしょう。

この手の粗悪なEAが淘汰され、真っ当な販売者が評価される土壌が作られることを期待します。