無料EA(titanfxIB縛り)KZXはKHSの強力なライバル?

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
Twitter / ?

 

ツイッターを見ていたら、無料EAの情報が流れていたので調べました。

無料と言っていますが、利用料が無料なだけで、開発者さん経由で口座開設をするIB縛りのEAのです。

 

最近では有料EAよりも自分でIB縛りのEAを配布したり、EAバンクやトレプロにシステムを出品する方が増えてきています。

稼げるシステムなら販売をして稼ぐよりも、取引手数料で永続的に権利収入を得たほうが実益性が高いため、これは良い考え方です。

 

勝てるEAなら利用者も使い続ける。

利用者が使い続ければ開発者にはお金が入り、バグ修正や、改良の為に時間を使うことが出来るようになる。

こういった仕組みがどんどん加速していけば、もっと良いシステムがどんどん出てくると思うため、当サイトではKZXを取扱し、断続的に情報を精査していきます。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

KZXの特徴

 

手法:朝スキャ

通貨:EURCHF(これ以外のペアでも動作可能)

 

開発者の方のブログ

- FX自動売買で生き抜くブログ!
FX自動売買 及び株その他で運用します。無料EA 始めました!

 

Twitter

 

 

この記事を書いている時点ではmyfxbookは公開されていません。

バックテストと実データに乖離がない事を見極めてからEAは導入すればいいので、焦ってkzxを申し込む必要はないです。

 

私自身は半年から2年間の実講座でのフォワードテストが出揃ってから、導入を本格的に検討します。

KHSは私が申し込みをした時にすでに2年間の実口座でのフォワードテストがありました。

 

同じレベルの実績をKZXに対しても私は求めます。

 

タイタンFXの追加口座上限はいくつ?

 

KZXを使うためには、開発者のカメ吉さん経由でタイタンFXの口座開設を行わなければいけません。(すでにtitanで口座を持っていても追加口座という形で開設可能)

 

タイタンFXでは追加口座の上限を6つに設定しています。

この枠を有効に使うために、戦略的に口座開設は考えていかなければいけません。

 

まず一つはKHS3000のために使って問題ないと考えます。

適度な勝ちと負けを繰り返しながら、月単位でマイナスになることはほぼなく、安定推移。

このEAだけでも資産運用が完結してしまう可能性を秘めたEAが無料で使えるのだから、利用しない手はないはずです。

 

KHS3000とは?なぜ無料EAとして提供できるのか?
[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メールアドレス" type="email" required="true" /][contact-field label="ウェブサイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]

 

次にEAバンクです。

EAバンクではTradeview特別外付け手数料口座の開設を勧めてきますが、この口座はスプレッド条件はいいものの、レバレッジが200倍になってしまうデメリットがあります。

 

少額の資金を効率的に運用するためには、400倍を超えるレバレッジがあったほうが有利になります。

なので、ea-bankで口座開設をする際にも500倍のレバレッジが使えるtitanfxが第一に候補に上がって来ます。

 

GemForexで口座開設をすればレバレッジは1000倍になりますが、ここは運用面で信頼性に劣りますし、出金拒否の噂もあるので、利用するのが怖いです。

ただ、一時期は取引条件が最悪だったスプレッドは、最近は改善して来ているという話も聞きます。

 

 

そして次にトレプロ(トレーダーズプロ)です。

トレプロでもタイタンFXが選択できるようになっているので、ここでも口座開設の選択肢となります。

 

トレプロで口座開設出来る他の業者として、land-fxという会社がありますが、この業者は出金拒否をしたり、約定拒否の噂があるので、選択肢から外れます。

キャッシュバックサイト大手のTariTariでは信頼性に欠けるという理由から、land-fxの取扱を停止しています。

 

これ以外のトレプロ内での選択としては、KHSがでも指定されているMYFX MarketsやTradeviewが選択肢になるでしょう。

訴訟を起こされているFXDDや、取引条件が悪すぎるXMは論外です。

 

比較対象としてぽんすけさんのポンスキャというEAがありますが、これはXMでの口座開設なので、口座数上限を考える上でリスクにはならないでしょう。

 

朝スキャのためだけに口座開設に踏み切れるか

 

KZXは流動性が高くないマイナー通貨を対象とし、アジア時間早朝にスキャルピングを仕掛けるEAです。

この手の戦略は珍しくなく、BF scalperのように無料で口座縛りもロット制限もなく公開されているEAが出ているぐらい普及をしています。

 

BF Scalper EAは完全無料で使える最高峰のスキャルEA
海外EAとして国内でも有名なfxautomater社がMQL5でEAの販売を開始しています。 WSFRのボーナスEAであるWallStreet ASIA(朝スキャ)が97ドルで販売されていたり、公式サイトでは347ドルするVolati...

 

ただ、同じようなスキャルピング戦略を繰り返すKHSが負ける時に、KZXが勝つという減少も起きているので、分散効果として期待できる所はあろうかと思います。

 

今後1年から2年単位のフォワードテストで月単位の収益が発生しないこと、発生してもその期間が1ヶ月で数%以下に収まる事が証明されれば、本格的に導入する価値が出てくるでしょう。

 

KZXはスプレッド条件に成績が左右されるEAであるため、タイタンFXで口座開設をしなければいけない現状はベストとは言えません。

開発者のカメ吉さんはアキシオリーでIBを始めるか、EAバンクやトレダーズプロへの出品を検討されたほうがよろしいのではないでしょうか。

 

KZXの評判

 

 

 

まとめ

 

まだ出てきたばかりのEAなので、お手並み拝見という感じです。

カメ吉さんは過去にゴゴジャンでEAを販売されていた実績のある方ですので、開発力やロジックの改善には期待が出来そうです。