FOREX RANGE FREAKはRF32、テラス検証あり

FOREX RANGE FREAKFOREX RANGE FREAK
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

新しいEA導入にあたり、メジャーなものではなく、中堅クラスのEAを中止に掘り下げをしています。

そんな中、FOREX RANGE FREAKという非常に成績が良いEAを見つけたので、今回はこのEAをご紹介します。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

FOREX RANGE FREAKの特徴

 

FOREX RANGE FREAKは元々テラスというシステムトレード販売サイトで実績があるEAの改良版です。

オリジナルよりもよりアグレッシブにトレードをするように改良されたのが、FOREX RANGE FREAKシリーズです。

 

オリジナルは多通貨に対応しており、ポンド円、ポンドドル、ドル円、ユーロ円、ユーロドルでの実績があります。

 

現在ゴゴジャンで販売されているのは、テラスで販売されていたFOREX RANGEシリーズを改良したもので、この記事を書いている時点ではユーロドルとドル円版が販売されています。

ドル円版は苦戦をしていますが、ユーロドル版は安定して結果を出す事に成功しています。

 

ストップロスが初期設定だと50に設定されています。

この数値は変更可能であり、SLを15に指定しても、右肩上がりの収益曲線が描かれています。

 

ロジックとしては開発者のFOREX NEXTさんが元々裁量トレードで行っていた手法をEA化されたものに、テクニカル分析を組み合わせたものだそう。

トレーダーの人が作ったEAと、プログラマンーの人が作ったEAのどちらが良いのかは意見がわかれる所ですが、結果さえ出ればどちらでもいいと私は考えています。

 

どれだけ開発思想が素晴らしくても、どれだけ複雑なロジックが搭載されていても、実相場で結果が出なければそのEAはゴミです。

 

FOREX RANGE FREAKは今の所安定して推移をしているため、この記事を書いている時点では評価の対象になると言えるでしょう。

リカバリーファクターも非常に高いので、万一DDがあっても早期の回復が期待できます。

 

FOREX RANGE FREAKの欠点

 

そんなFOREX RANGE FREAKですが、欠点もあります。

 

まずはトレード回数が非常に少ないので、少額でスタートする場合はEA購入費用を回収するのが難しいことです。

これに関してはデメリットというよりは、無駄なトレードを避けていると評価することも出来るので、大きなデメリットにはならないと考えています。

 

メインのEAにするというよりは、他のEAと並行で走らせるのに適しているEAであり、FOREX RANGE FREAKで足元を固め、他のEAでリスクを取りながらより高い収益率を目指すイメージが良いのではないでしょうか。

 

FOREX RANGE FREAKはEURUSD版とUSDJPY版がありますが、この記事を書いている時点ではユーロドル版のほうが成績が良いです。

統計的アプローチが通用しやすいのって、世界で最も取引量が多いユーロドルだと思ってます。

 

なので自動売買と本質的に一番相性がいいのって、ドル円よりもユーロドルになっていくのかなと。

実際、成績が安定しているEAってユーロドルを対象にしているEAが多いですし。

 

実稼働をしながら、この辺りは見極め、常時稼働が厳しいと判断したらクビにして次に行きます。

 

実稼働で気になる点

 

これから可動するにあたって、気になっているポイントは以下の2つです。

 

デモ口座とリアル口座で動きに乖離は出ないか。

DDが発生した時にどれくらい口座がダメージを受けるのか。

 

バックテストである程度傾向は掴めますが、やはりリアル口座で動かすと異なる心理負担がありますからね。

ゴゴジャンのフォワードテストは全部デモ口座で行われているため、公開されている成績も信頼に値しません。

 

実際ゴゴジャンではプラスで終わっているのに、実稼働している口座ではマイナスで終わるというEAがどれだけ多いことか。

 

実際に稼働させた正直な感想。リスクリワードレシオが悪いコツドカEA

 

その後このEAのドル円版も購入して使っていますが、獲得する利益は毎回小さいのに対して、負ける時は大きく負けてしまいます。

トータルの収益も私がスタートさせた時期からだとマイナスになってしまい、EAの購入代金を回収できていない状況。

 

短期売買(スキャルピング)であるにも関わらず、ポジションと反対方向に相場が動くと、かなり長い時間損切りをせずにホールドをする傾向があります。

 

ポジションを持ってから時間が経過すればするほど、持ってるポジションの優位性は薄れるため、ポジション保有期間は短いほうが理想的と考えています。

 

そのためforex range freak usdjpy および eurusd は稼働を停止して、お蔵入りにしました。

値段もそれなりにするEAですが、これを買うならもっと安価で実績がある、angel heartを購入したほうがいいと思います。

 

Angel Heart Lonoを僕はまだ信頼しない。だけど…
Angel Heart LonoというEAを購入しました。 プレミアムリッチというEAの成績が良く、導入を考えていた矢先の発表だったので。 新作のLonoはトレプロで一足先に発表され、実績がすでにあるEA。 作者の...

 

今後成績が安定するようであれば、再び使うかもしれませんが、販売後の成績として1年、2年と経過するまでは見極めていく予定です。

このEAは販売者がリアル口座で成績をmyfxbookで公開してないのも、マイナスポイントです。

 

レンジフリークの口コミを確認

 

使ってる人が多いので、情報は集めやすいです。

年単位で動かせばプラスになっていくEAだとは思います。