DAHLIA(無料EA)バックテストしてみた結果…

dahlia無料EAdahlia
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

IB縛りの無料EAを発見し、成績が堅調、myfxbookの成績も公開されていたので、口座開設してバックテストしてみました。

このEA製作者の方(larryさん)はSEOが絶望的に下手なので、ネット検索では見つけられないと思います。

 

自分はフォローさせて頂いている方のツイートで知りました。

界隈の方の質の高い情報発信に感謝します。

自分も返していけるように、出し惜しみ無しでアウトプットしていきます。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

全EAのリアルタイム成績(myfxbook)

 

全てのEAの成績が公開されています。

(デモ口座だけど)

このアタリマエのことが出来ない輩がこの業界には多すぎる。

 


 

EAの申込み方法

 

下記ページより、axioryまたはtitanの口座開設を行い送金する事で全てのEAを手に入れることが出来ます。

私はtitanで追加口座を申し込みました。

 

全てのEAを利用すると11個のEAから構成されるポートフォリオを組むことが可能です。

 

しかしバックテストをしてみると、成績が安定しないペアもあるため、私は動かすEAとペアを絞って来週より最小ロット(0.01)で稼働をさせます。

 

稼働させるEAとペアは以下の通りです。

 

Dahlia → AUDNZD、NZDJPYの2ペアを稼働。15分足使用。

Athena → AUDJPY、CADJPY、CHFJPY、EURAUD、EURJPY、USDJPY。5分足使用。

Bloody Rose(EURJPY) → 1ペアにのみ対応するEA。15分足使用。

Scarlet needle(USDJPY) → 1ペアにのみ対応するEA。5分足使用。

 

EAのスクリーニング方法とその根拠

 

MT4で2005年から直近までの動きをバックテストしました。

それをQAに入れて、年間成績が一度でもマイナスになっているペアとEAを外しました。

クロスポンドはブリグジットとレバレッジ規制があるので、最初から外しています。

 

その結果、一番成績がいいDahliaは不安定なペアが多く、全てのペアを動かす必要性を感じませんでした。

BTで成績が良いのは統計的アプローチが通用しないマイナー通貨が多かったです。

マイナー通貨はスプレッドやスワップ条件も良くないものが多いので、実運用で長期的に通用するかは怪しいと感じています。

 

ですから、最小ロットで1ヶ月様子を見て、その後徐々にロットを上げるという戦法を取ります。

それで半年程動かして、安定しないなら稼働を停めてお蔵入りにします。

 

無料EAだと気に入らないと秒速でクビに出来るのが良いです。

有料だとなかなか解雇が出来ずに、延々と損失を膨らませてしまう方も少なくないので。

 

ダリア(EA)のBT結果

 

バックテスト結果をQAを使って分析していきます。

 

Athenaのバックテスト結果

 

続いてアテナのBT結果です。

このEAはTPとSLが35pips固定になっている面白いEAです。

同じ値でトレードするのに、収支はきちんと右肩上がり。

BT上でも秀逸な結果が確認できました。

 

それぞれのペアをQAした結果をご紹介します。

USJPY

年単位収支マイナスなし。

リカバリーファクター14。

RFは少し低いですが、TPとSLが同じ値でこれなので合格。

 

GBPJPY

 

 

続いてポン円です。

クロスポンドは個人的に使わない方針にしているため、実稼働はさせません。

しかしBT上では非常に優秀な結果が出ていることがわかります。

リカバリーファクターは14.73でした。

 

GBPCHF

 

 

どのペアで動かしても安定した成績が出ています。

よくこんなEA作れますね、本当に尊敬。。。

ポンドフランのリカバリーファクターは31.952でした。

 

巷じゃ全く勝てないEAを高額で売りつける輩もいるのに、無料EAでこれですよ。

ナンピンマーチンゲールで詐欺やってるやつらに見せてやりたい。

 

GBPAUD

 

 

リカバリーファクターは28.09.

年単位の負けなしです。

 

EURJPY

 

リカバリーファクター16.702.

 

EURAUD

 

 

マイナー通貨でもこの通り。

リカバリーファクターは29.788。

 

正直、ダリア以外のEAは全く眼中になかったのだが、BTしてみるとアテナのポテンシャルの高さに敬服せざるを得ませんでした。

 

AUDJPY

クロス円でも結果は安定。

リカバリーファクターは12.48.

 

EAのメリットとデメリット

 

まずこのEA作者の良い所は、全EAの成績をmyfxbookで公開している事です。

当たり前のことですが、出来てない製作者や販売者が多いです。

そういう輩は信頼に値しないので、フルシカトです。

 

SNSで画像だけ貼り付けている怪しいアカウントを見かけることがあると思いますが、ほぼ全てがナンピンマーチンゲール系の詐欺師なので、相手をしないことです。

本当に勝てるEAならmyfxbookで成績公開出来るはずなので。

それがない時点で詐欺師認定で良いです。

 

またサイトを持ってない開発者もダメです。

その製作者の思想や開発スタンス、サポートに対する反応も評価の対象になるからです。

 

larryさんはゴゴジャンEAを検証するサイトを運営しており、その運営期間も長かったため、評価の対象となりました。

 

larryさんのサイト ↓

 

FX EA検証
色々な自動売買、EAを検証・運用し勝てる情報を掲載します。

 

サポート体制はとても大事です。

ゴゴジャンでもサポートする気がない、アップデートする気がない、要望に応える気がない販売者が散見されますが、こういう輩もブラックリスト扱いです。

この手の連中に金が渡ると調子に乗って粗悪商品をリリース連発するので、塩対応する販売者の商品を購入してはいけません。

 

口座開設してすぐにlarryさんにメールをしたらその日に返事が来て、全EAを送ってくれました。

GメールだとDLLファイルが送れないので、ヤフーメールを作って問い合わせに利用するといいです。

 

そしてバックテストをしてみた所、右肩下がりの結果を連発するので、これはおかしいと思い、larryさんにメール。

すぐに返事を頂き、BTの設定を円建てで行う事で解決しました。

 

バックテストがやりにくい

 

larryさんのEAは口座番号で縛りを入れているので、デモ口座で動かすことが出来ません。

なので自分が口座開設をした会社のMT4でヒストリカルデータを取得してBTしないといけません。

条件分岐でデモ口座は無条件で動くようにして頂きたい所ですが、そういう仕様なので、これは仕方がない。

 

 

結局KHSもユーロドルという世界で最も売買量が多いペアだけが安定しているわけであり、EAで長く生き残るのはメジャーペアだけだと思ってます。

ユーロドルが一番理想で、その次に妥協してドル円…という感じ。

 

バージョンアップが不便

 

バージョンアップはサイトを通じてアナウンスされ、新バージョンを手に入れたい時は自分から連絡をしなければいけません。

メルマガで顧客リストを管理して、こちらからチェックしなくてもアップデートの通知を送って頂けるようにして頂きたいのですが…。

 

が、これもそういうルールで配布をされているので、黙って従うしかありません。

 

EAのバージョンアップはこちらのページで確認ができます。

定期的にチェックをしましょう。

 

バージョンアップにつきまして
EA名 通貨ペア 時間軸 バージョン 更新日 Nebula chain EURUSD 5分足 v3.1 201…

 

実際に稼働させてみて

 

1ヶ月ほど運用してみましたが、同じ時期に他の有料EAや無料のEAが負ける中、安定に推移しています。

あと数ヶ月様子を見て、負けないようであればロットを上げて運用をしていくつもりです。

 

現時点では目立った欠点もなく、DAHLIA以外のEAは保有期間も限定的で、しっかり損切りもするので、見ていてストレスや不安はありません。

 

まとめ

 

AthenaというEAはTPとSLが同じ値なのに、どのペアでも成績が安定していて可能性を感じます。

この記事を書いている時点では成績はまだ安定しませんが、今後伸びていくと思います。

(だからこそlarryさんも目立つ位置にこのEAを配置しているのでしょう)

 

バックテストの画像が別のパソコンに入っている都合、まずは画像無しでのアップとなります。

今後このページは実運用をしながら追記をしていこうと思うので、興味がある方は定期的に訪問してみて下さい。