Angel Heart Lonoを僕はまだ信頼しない。だけど…

Angel Heart LonoAngel Heart Lono
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

Angel Heart LonoというEAを購入しました。

プレミアムリッチというEAの成績が良く、導入を考えていた矢先の発表だったので。

 

新作のLonoはトレプロで一足先に発表され、実績がすでにあるEA。

作者のからぶすさんには、ユーロエーンの記事を紹介して頂いた事があります。

何かお返しできないだろうか…って思ってた矢先の新作発売。

 

しかもリッチや元祖エンジェルよりも安い価格で出すという、商売気の無さ。

買わないという選択はどこにもなかった。

 

今回はAngel Heart シリーズの基本戦略である、エリオット波動。

Angel Heartシリーズのこれまでの実績について整理をします。

そしてなぜ自分がAngel Heartを使おうと思ったかも、書いていきます。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

Angel Heart とは?

 

Angel Heartは2017年7月に発売されたEAで、この記事を書いている時点で605名の購入者がいる。

実績は申し分なく、0.1ロットの運用で18万の利益が、ゴゴジャンFWで出ている。

 

使っているロジックとしては、エリオット波動の第三波を算出して、トレンドが出ている方向に順張りをする。

エリオット波動というのは、トレンドの強さを5段階に分け、その波の強さを見ることで、エントリーすべきタイミングを見定めるのに活用が出来るテクニカル指標。

 

上がっているトレンドがどこまで上がるのか、下がっているトレンドがどこまで下がるのかを見定める時に活用ができる。

その中でAngel Heartは第三波を重視している。

 

その理由として、第三波が一番長く強い波動であると、からぶすさんは説明をされている。

正直エリオット波動はオカルトという指摘もある中で、眉唾ものなんじゃないかという疑念があるのだが、結果が出ているので文句が言えない。

 

投資の世界は結果が全て。

結果が出てるならその人の言ってることは正しい。

デイトレだけど指標の時に止めなくていいEA

 

エンジェルハートをデモ口座で動かした時に、アジア時間早朝にポジりだしたので、「また朝スキャか。。」と思ったのが正直な所です。

実際朝スキャで大きく勝ってる人は多いし、調子を崩しているGood Morningシリーズなど、これで財を成した人がいるのは事実。

 

しかしスキャルピングは負ける時に無限にSLを連発するという精神的によろしくない特性があるため、可能な限り避けたいと思って来た。

じゃあなんで今回Lonoを買ってみたのかと言うと、まずは血の通った人間として恩義には応えなければいけないと考えたから。

開発の手間や時間を考えれば、発売直後の価格はどう考えても赤字。

 

それでも販売するのは「使ってくれれば良さがわかるよ」という、からぶすさんの自信だと思った。

実際にからぶすさんのサイトを見ればわかるように、年間を通じて収支はプラスであり、友達の資産運用をエンジェルハートを使ってやってあげたりと、自信がないと到底出来ないことをやってのけてる。

 

そんな所に男気(女性だったらすいませんw)を感じたし、この人カッケーと惚れてしまったわけだ。

自動売買である以上、年末は停止させなければいけないとか、経済指標の前は停止させる…みたいのは全部偽物だと思ってる。

それって自動売買やる意味全く無いから。

 

エンジェルハートは実際に、

「本EAは大きく相場が変化する時は第1波と認識しますのでエントリーは起こりません。
故に稼働を止める必要はありません。
基本ほったらかしで大丈夫です。」

と商品説明で記載しており、きちんと自動売買システムとして使っていけるものである事がわかる。

 

だからスキャルピングEAはあまり好きではないのだが、このエンジェルハートというEAを一度試してみたいと思って買った。

Lonoは僕のような気難しい人間でも快適に使える仕様になっている

 

実はエンジェルハートはEAバンクでも提供されているので、利用することはいつでも出来た。

それでも避けてきたのは、複数ポジションを持つEAなので、負ける時に大きくDDを食らうから。

 

プロトレーダーが分割エントリーで本玉と試し玉を分けて入っていくことは、トレードの塾に入った時に習ったので知っていたけど、機械に適切なエントリーポイントを算出させる事が出来るEAでそれやる意味ってなくない?って今でも思ってるフシがある。

だからEAバンクに登録されているエンジェルハートに実績があるのがわかっていても使ってこなかった。

 

じゃあ今回なんでいきなり実戦で(まだ信頼してないから0.01ロットスタート)使うのかと言うと、設定変更でシングルポジションEAとして使うことが出来るから。

もちろんポジション数が減ることで利益も少なくなってしまうのだが、メンタル不可もだいぶこれだと下がる。

 

Lonoを動かすには0.1ロットx3で16万円が必要であるとゴゴジャンの販売ページには書いてあるので、複数のEAを動かす自分には負担が大きい。

なんでシングルポジションにして0.1ロットx1ポジションで中期的には動かせる所を目指して、動きを見ていきたい。

年末の相場が荒れまくっている時期から実戦投入するので、かなりのストレス負荷をかけられるはず。

 

Lonoはポジション数を変更できるだけでなく、エントリ精度を厳しくすることが出来る。

Wave Levelという項目の数字を上げれば、エントリー数が減る。

初期値は0だが、MT4でオプティマイゼーションした所、6まで上げるとDDも下がっていく傾向が確認できた。

 

細部に関してはまだまだ検証が必要だが、からぶすさんのおすすめは「0または3」なので、初期値の0でスタートさせながら、無駄玉が多いと感じたら、3まで上げて様子を見る予定。

BTとQAして見えてきた傾向

購入したEAは全部BTして、まともに使えるのか試します。

 

選定基準として、

2005年からのBTで通年成績が一度でもマイナスになるEAは不採用

リカバリーファクターが通年20以上、直近2年の値でも2は欲しい

勝率が80%を超えるようなEAで実績がないものは警戒(カーブフィッティングの可能性を疑う)

という厳し目の条件を課しています。

 

売れてるEAでもDELTA2みたいに2007年以前はボロボロ…といったEAは、どんだけ勝っててもクビにします。

それってカーブフィッティングですよね?

 

実際最近成績がFWと真逆のポジション持ったり、FWだとプラスだがリアルだとSLなど、このEAはボロを出し始めました。

東京シストレさんの事は尊敬していますが、中身がわからないものに投資するのはリスキーだと考えるので、僕はDELTA2は使いません。

 

(どのブローカーでもBT出来て、FWとリアルの乖離がなくなる時が来たら再稼働を考えます。)

Angel Heart LonoのRF

 

リカバリーファクターは今一番重視している指標。

PFとか勝率よりも重要だと思ってます。

 

こいつが低いと1回の負けでそれまでの利益を持っていかれたり、連続して負けてからの回復が著しく鈍化するという問題が起きる。

 

初期設定におけるRF

 

初期設定で2005年からBTした時の、LonoのRFは22.181。

販売ページよりも良い数字であり、非常に優秀だ。

 

ロジックAのみ

 

ここからはシングルポジションで稼働させるために、どのロジックを動かすのが一番コスパが良いかを絞り込んでいく。

まずはロジックAのみの成績。

 

トレード回数が少なすぎて、評価の対象に出来ない上に、2015年度は年間成績がマイナス。

リカバリーファクターも10.939なので、動かす価値は希薄。

ロジックBだけ動かした時

 

 

ドローダウンは448.32と下がる

通年での負けはなしになる。

しかしRFは21.687と初期設定より悪化。

 

ロジックCのみ

 

 

純益6399.19ドルに対して、DD663.63。

ロジックBに迫る成績の良さである。

リカバリーファクターは9.642。

 

売買頻度は問題ないが、RFが低すぎてお話にならない。

さらには2011年度の年間成績がマイナスである。

 

自分仕様を探っていく…

 

ロジックBの成績が良いことがわかってきたので、ここからはロジックBを掘り下げていく。

まずはWave_Levelを3にした時の成績。

2015年と2011年がマイナスになってしまった。

 

続いて撤退モードオフで、Wave_Levelを6にするとどうなるか?

2015年、2012年、2011年がマイナス。

 

Wave_Levelを9にしたらどうなるか?

2015年度、2012年、2011年、2005年がマイナス。

Wave_Levelを上げると成績が悪化することが見えてきた。

 

これ以外にもエントリーレベルや、エグジットレベルの設定を変更することも出来るのだが、初期値を超えるパラメーターを見出すことは出来なかった。

 

よって、初期設定で使うか、ロジックBのみを有効にしてそれ以外は初期値で動かすのが、BTの結果からは最も良い期待値が取れることが考察できるという結論になった。

 

ティックと足はどちらが成績がいいか?

 

BT上ではティックにしたほうが良い成績が得られました。

足確定時のエントリーにするとトレード数は増えるけど、利益にはそこまで貢献しませんでした。

ただこれはBT上の結果なんで、リアルで動かすとどっちがいいかは、まだわかりません。

 

20年BT

 

ツイッターで20年BTされた方がいらしたので、シェアします。

 

 

EAバンクにまさかの登場

 

購入して1ヶ月もしないうちにEAバンクlonoが登場しました。

有料で買った矢先だったので、まじか!って感じ。

 

運用資金が少ない方やEAを購入する余裕が無い方は、EAバンクでエンジェル・ハートシリーズを動かすだけでもいいかもしれません。

 

年間で500pips以上は狙っていける戦略なので、これだけでも十分なリターンが取れてしまいます。

 

有料EAを買う価値って何なのかなと最近思いますw

 

まとめ:先行価格なら買い。35,000円って言われたら買えなかった

今EAで勝てていて、ポートフォリオを分散したいと考えている人なら、導入してしまってよろしいのではないでしょうか。

要のEAにはならないけど、ポートフォリオの一角でしっかりと支えてくれるポジションを、Lonoは担ってくれる印象があります。

 

からぶすさん自身、バックテストよりリアルの結果のほうが良い結果になっているEAと断言してるし、実際結果が出てるEAなので、難癖をつける箇所がない仕上がりになってます。

個人的には勝率いらないから、もっとRF上げて欲しいのと、シングルポジションで勝てるEAに昇華させて欲しかった。

 

現在の販売価格は間違いなく安いが、リッチみたいに3万5千円ですって言われたら、3年とか5年を超えるFWの結果がないと買わないと思う。

今回購入を決意したのは、普段からフォローしていて、心から尊敬している方たちがエンジェルハートはいいぞと言っていたことが大きかったです。

 

12/17~12/21の結果(+410,750円)~Angel Heart Lonoがジョイナス!~ - FXで有り金全部溶かす人のブログ
こんにちは。今週の結果です。+84.4pips、+410,750円でした。クリスマス前ということで少し不安定な相場になるのかなと思いましたが、無事乗り切れました。各EAの成績 各EA所感マイナーーーーーーーーッッッッ!!!!!先週立てたフラグをきっちりと回収し、無事2週連続SLとなりました。今週のマイナー劇場はこちら。...

 

自分でEA分析していたら、「複数ポジションのEA?(゚⊿゚)イラネ」で終わってたと思いますw

エンジェルハートシリーズはLonoを含めると3回販売されているので、各パラメーターを弄って最適化をずっとされたのだと思います。

 

今後シリーズをさらに改良する余地があるなら、別通貨なんてどうでしょうか。

エリオット波動を使うならトレンドの持続がもっと長いユーロドルで試したほうが良い結果が得られるのでは?と感じました。

 

Crying Heart Lono入手

 

 

Twitterで募集されていたこちらの企画に応募した所、当選することが出来ました。

標準設定からパラメーターと取引時間帯を変更することで、成績の向上を図っています。

 

パラメーターに関しては初期設定で使ってる人よりも有利に取引ができる工夫、ブローカーから同じEAを使っている人に対する嫌がらせを回避する効果が期待できます。

そして取引時間帯制限については、外部のツールを使って実現しています。

 

今後lonoに取引時間帯フィルターは搭載されるみたいなので、その時に今回泣き虫トレーダーさんから頂いた設定を反映して、活かしていきたいと思います。