勢いに乗るっすを本気レビュー【スキャルピングEA】

勢いに乗るっすEAレビュー 勢いに乗るっす

こんにちは、凍結FX管理人(@viqaxapezory)です。

 

2018年の11月に発売された、勢いに乗るっすというEAがあります。

販売直後にこのEAを購入したのですが、正直最初の間はゴミだと思ってました。

 

ポジション持った後で逆行しまくることが多いし、バックテストをすると年間収支はマイナスになる年がある。

当時はスキャルピングEAがあまり好きでないということもあり、積極的にこのEAを検証しようとしませんでした。

 

改めてこのEAの価値を再評価し、名誉を回復するために本気でレビューをしてみたいと思います。

 

おたまじゃくしカップで好調だった勢いに乗るっすやライトニングに興味を持っている
EUNAやライトニングは高いと感じていて、勢いに乗るっすからスタートしたと思ってる

 

上記のような悩みを持つ方に役立つ記事にしていきますので、最後までお付き合いください。

バックテスト結果

このパートでは、バックテストした結果をまとめています。

バックテストの結果は販売当初のバージョンのものを使っているので、最新のBT結果を見たい場合は販売ページや開発者のれいにさんのサイトで確認をして下さい。

Rainie's EA - MT4 EA 研究
MT4でEAを稼動しFX投資する研究をしています

ユーロドル

 

ポンドドル

ドル円

3通貨同時に動かせば年単位の負けはない

販売価格7500円のEAに難癖つけるのもどうかと思うので、このEAのいい所から。

まずそれは激安EAでありながら、3通貨に対応しており、ポートフォリオを組むことができるという点。

 

単一のペアで見ると、年単位の負けがちらほらしていて、これ使うの無理じゃね?って感じなのですが、3つ同時に動かすとこのような収益曲線を描きます。

モンテカルロ分析をしても、ブレの少ない美しいグラフを描く。

3つの通貨を合成すれば年単位の負けはないのだよ!

1通貨ごとに別商品として販売するセコイ販売者とは違うのだよ!

年単位の負けはないけど、例えば2015年は4か月連続で負けてるんで、このタイミングでほとんどの人が稼働を止めてしまうと思う。

メンタル負荷まで考慮するなら、こういう所まで考慮して商用EAは作って欲しい。

 

年単位の負けは論外。

2か月以上連続の負けもダメっす。

勢いに乗るっすの実績

このパートでは勢いに乗るっすの実績について解説をしていきます。

販売後の断続的な改善(アップデート)が行われた

開発者のれいにさんが断続的に更新を続け、バージョンが上がることに安定性が上がっていきました。

具体的な更新履歴としてはざっくり、以下の通り。

V1.33gにてトレーリングストップが搭載され、ここから先は良好な推移をしていくように
V1.34gではポンドルのTP値が上昇。よりまとまった収益を取りにいける戦略に
V1.35gでは時間と曜日フィルターが搭載。成績が悪い時間帯や曜日のトレードを抑制できるように

おたまじゃくしカップで収益額ランキングトップ

EAガエルさん主催のEAグランプリにて、3ヶ月間勢いに乗るっすとライトニングとEuNAを運用(通称:れいにに乗るっす)された方が収益額でトップになりました。

勢いに乗るっすから派生をした2つのEAが販売された

勢いに乗るっすのロジックを元に、さらに改良を加えたEAが2つ販売されました。

LightningとEuNAです。

myfxbook(リアル口座のフォワードテスト)


作者の方がリアルマネーで運用をされているため、信頼性の高いFWデータが用意されています。

勢いに乗るっすを使いこなすコツ

実際に勢いに乗るっすを使ってみて感じた、運用をする上でのコツについてこのパートでは解説していきます。

れいにさんのリアルフォワード結果をよく分析する

通貨ペアによってロングが得意だったり、ショートが得意だったりします。

また特定のペアが停滞期間に入ると、長い間負けることがあります。

勢いに乗るっすは一つのEAで、ユーロドル、ポンドドル、ドル円の3通貨に対応をします。

方向性を縛ったり、ロットを少なめにすることでリスクを上手にコントロルできる可能性があります。

myfxbookを使えば特定のペアや方向(ロング、ショート)を個別に分析することが出来るので、活用をするべきです。

トレーリングストップを活用してみる

初期設定だとトレーリングストップがオフになっていますが、この機能を使うことで標準よりも大きな利益を狙っていくことが可能になります。

MT4には最適化機能がついているので最適な数値を自分で探ってみると、思わぬ発見があるかもしれません。

勢いに乗るっすは通貨ごとに設定を細かく変更できるので、汎用性が高いEAです。

ぜひ3通貨にペアを制限するのではなく、他の通貨でも今後動くように設定を変更して欲しいですね。

スプレッドが狭いブローカーを使う

スプレッドが広いと利益を確定できずに逃げ遅れてしまうことがあります。

スプレッドが狭いブローカーを利用する事で、利益確定を早めたり、思わぬ損失から身を守ることが出来ます。

最適化をして自分で設定ファイルを作ってみる

MT4の最適化機能を使って自分で設定ファイルを作ってみるのも良いです。

デフォルトの設定も安定をしていますが、自分で設定ファイルを作ることで、他の方と被らない設定が出来上がり、ブローカー側から対策をされるリスクを軽減することが出来ます。

勢いに乗るっすの独自設定を公開されている方もおられるので、そういったものを参考にされるのもいいでしょう。

Lightning、EuNAと比較

れいにさんは現在勢いに乗るっす以外にも、LightningとEuNAというEAを販売しています。

これを読む方の中には、どちらを購入すればいいか悩んでいる方もおられると思います。

そこでこのパートでは3つのEAを僕なりに分析した解釈を語ってみようと思います。

はじまりはポンドドル

開発者のれいにさんは勢いに乗るっすを作った時にポンドドルで良い成績が出ることに気がついたそうです。

実際フォワード結果を見てもポンドドルが突出して成績がよく、安定をしていることがわかります。

バックテストをしても直近1年はドル円とユーロドルはPF1以下。

ポンドドルだけがプラスで推移をしているのです。

 

れいにさんのEAはポンドドルで強い。

このように覚えておくと、迷った際の指標になるのではないでしょうか。

3通貨分散がいいか、一点集中がいいか

勢いに乗るっすは一つのEAで3つの通貨ペアに対応します。

3つのEAを購入する値段として、現在の勢いに乗るっすは破格であると考えることが出来ます。

 

一方でLightningやEuNAは価格が勢いに乗るっすより高額。

そして動かせるペアは一つだけです。

その分、トレード頻度や収益力が勢いに乗るっすよりも強化されている。

 

分散したいのか、集中したいのか。

自分の優先度を決めることで選ぶEAが決められるはずです。

実際に勢いに乗るっすを使っている方の声

まとめ:ダメEAだと思ってた、だけど今は‥

多くのEAが結果を残せずに消えていく中で、最後まで残ったのがこのEAでした。

当初全く期待してなくて、安いから購入しただけ(僕が購入した時は7,500円だったのです)のEAがここまで大化けするなんて全く予想できませんでした。

作者の方の真摯な開発スタンス、購入者と議論を繰り返しながら生まれたこのEAは界隈の宝だと思います。

 

ドローダウンをしてもすぐに回復をする。

そんなスキャルピングEAを探している方は、勢いに乗るっすを検討してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました