勢いに乗るっすは(FX自動売買EA)僕には無理っす

勢いに乗るっす勢いに乗るっす
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TLで勢いに乗るっすというEAが話題になっていたので、買ってみました。

直近の成績はいいみたいですが、これはMLSと同じ結末を迎えると思います。

 

その理由をこれから述べていきます。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

3通貨のバックテスト結果

 

バックテスト結果見れば何が言いたいかわかると思います。

大きな変化に対応できる作りになってない。

 

ユーロドル

 

ポンドドル

ドル円

3通貨同時に動かせば年単位の負けはない

 

販売価格7500円のEAに難癖つけるのもどうかと思うので、このEAのいい所から。

まずそれは激安EAでありながら、3通貨に対応しており、ポートフォリオを組むことができるという点。

 

単一のペアで見ると、年単位の負けがちらほらしていて、これ使うの無理じゃね?って感じなのですが、3つ同時に動かすとこのような収益曲線を描きます。

 

 

モンテカルロ分析をしても、ブレの少ない美しいグラフを描く。

 

 

3つの通貨を合成すれば年単位の負けはないのだよ!

1通貨ごとに別商品として販売するセコイ販売者とは違うのだよ!

 

 

年単位の負けはないけど、例えば2015年は4か月連続で負けてるんで、このタイミングでほとんどの人が稼働を止めてしまうと思う。

メンタル負荷まで考慮するなら、こういう所まで考慮して商用EAは作って欲しい。

 

年単位の負けは論外。

2か月以上連続の負けもダメっす。

 

そもそもスキャルピングEAがダメになる理由って

 

勝率依存のコツドカEAの場合、相場が変動した時に全く対応できなくなり、無限に負けることを我々はMLSで学びました。

 

MLSはT2のトータル収支がマイナス。

3通貨対応してても、システムがクソだと当たり前にこういう事が起きる。

 

KHSだってそうです。

ポンドで負ける。ドル円で負ける。

3通貨対応してても、トータルでマイナスになることは普通に起こる。

 

販売ページに書いてある、苦手な時間は手を出さないという説明にはかなり期待していたが、売買回数が多いEAはダメだな。

きちんと相場を選ぶEAのほうが見ていて安心できる。

 

スキャルピングEAに手を出したワイがアホだったんや。。

 

ツイッターでフォローさせて頂いている方が使っているEAだったので、もしかして?と思って買ってみたのですが、自分には合わないEAでした。

 

好調なのは単純にカーブフィッティングなだけであり、中期的にはアップデートをしない限り調子を落としていくと予想します。

そしてその頃には使ってる人はレバを上げているため、大きな損失を発生させてダメージを受けてしまうでしょう。

 

スキャルピングEAでこれはと思えるものとなかなか出会えませんね。

東京シストレさんが嫌う理由がだんだんわかってきました。

 

EAバンクで無料で利用可能

 

その後EAバンクに勢いに乗るっすが登場。

ゴゴジャンで販売されている有料版と比べて、使えるペアがユーロドルのみですが、口座開設をすることで無料で利用ができます。

 

販売者の方はこのEAがデビュー作なので、まだまだ細部が荒いというか、洗練させるスキルを持っていないように感じています。

販売価格が7500円なら買ってもいいと思いますが、現状の販売価格だと積極的に買う価値があるのかな?という印象です。

 

EAイカさんがオリジナル設定を公開

 

デモ口座でこの設定で動かして見る予定です。