時間は平等をシリアスにレビュー【仲値トレードEA】

時間は平等レビュー 時間は平等

こんにちは、凍結FX管理人(@viqaxapezory)です。

今回は時間は平等というEAのレビューをしていきたいと思います。

 

EAにはトレンドがあり、2018年頃であればドル円スキャルピング、2019年に入るとドルストレートスキャルピング、そして2020年以降のトレンドが仲値トレードです。

EA販売で実績のある方が相次いで仲値トレードEAを販売し、注目が集まっています。

 

実は仲値トレードをするEAは梓弓をはじめとし、昔から販売をされてきています。

 

既存の商品と比べて検討する価値があるEAなのか?
良い面だけでなく悪い面はないのか?

 

利用者目線で時間は平等についてレビューをしていきたいと思います。

 

なお本レビューは開発者のすいかわさんにEAを提供してもらって実現しました。

こんな弱小ブログ誰も見てないだろって思ったら、読んでくれていたそうで。

 

微力ながらレビューすることで、時間は平等の魅力を伝えて収益に貢献できればと思います。

仲値トレードって何?

まずは仲値トレードの優位性について解説をします。

 

仲値トレードというのは、日本時間の9時55分に銀行によって発表される為替レートを利用したトレードです。

 

海外と取引をしている事業会社は円と外貨を一定量交換して取引をする必要があります。

しかし自社だけで多くの外貨を調達することは難しいため、銀行や証券会社に注文を代行してもらいます。

この特性を活かし、ドルが強くなる午前中に仕掛けることで利益を狙っていくトレードが仲値トレードです。

 

時間は平等はここに目をつけて、毎朝9時55分にショートでエントリー。

ドルの需要が強くなると言われるゴトー日には追加でエントリーをしていきます。

バックテスト

このパートでは時間は平等のバックテストを分析していきます。

 

BTするとわかりますが、このEAはBTが一瞬で終わり、非常に軽い作りになっていることがわかります。BT速度が早いことで、最適化をするときにも使い勝手が上がりますので、これは非常に高評価だと感じました。

ドル円

2003年より2019年末まで期間指定、初期設定、ロット5にてバックテストをしました。

最大勝ちトレードが最大負けトレードよりも大きい数字となっており、利大損傷を狙っていく戦略出ることがわかります。

ドローダウンは1ロット換算だと、675ドル〜1300ドル。

このEAはゴトー日に初期値の2倍のロットを投入するため、純粋な形での1ロット辺りのリスクを算出することが難しかったです。

QuantAnalyzerに上記のBT結果を放り込んでみた図。

年単位での負けは発生しておらず、多くのドル円EAが苦戦した2019年度もプラスで終わってます。

EAの傾向をさらに見ていきます。

1ロット換算での年間期待収益は1000ドル〜2700ドルほど。

シングルポジションタイプのEAではないものの、ドル円のみで動かしてこの成績なのは優秀と言えるのではないでしょうか。

仲値トレードをするEAは他のEAとロジック面でかぶりにくいメリットがあります。

時間は平等は特定のインディケーターを使って取引するのではなく、機械的に決められた時間にトレードをしていきます。

 

ドル円EAにありがちな、毎年8月は負ける、GWは不調、年末に大きな損失を発生させるという傾向が見当たりません。

全ての月で損失よりも利益が高くなる傾向があり、堅牢性が高いEAと評価することが出来るのはないでしょうか。

もっとミクロで曜日ごとの利益と損失を見ていきます。

やはり曜日に関係なく損失よりも利益が大きいことがわかります。

フィルター機能を使うことで特定の曜日にトレードさせないことも出来ますが、初期設定で動かしても致命的な損失を被るリスクはバックテストからは見つけられませんでした。

ドル円以外について

時間は平等には通貨制限はかけられておらず、自分で好きなパラーメータを作ることが出来ます。

カスタマイズ性が高いEAとなっており、設定によって成績がガラリと変わります。

利用者から要望があれば機能追加も検討してくれるそうなので、今後さらに成績が伸びるという事があるかもしれません。

時間は平等は買いなのか?

選ぶべきEAというのは個人の趣向やリスク許容値によって変わると思いますが、避けたほうがいいEAはある程度共通すると考えています。

具体的には下記の通り。

https://twitter.com/viqaxapezory/status/1232480066883293184?s=20

上記のようなEAを避けるだけで、収支のブレは相当安定するはず。

 

時間は平等は作者の方がリアルマネーを投入して運用されているので、この点はクリア。

そして今後はわかりませんが、現時点では時間は平等に限って販売を継続されていく旨を公言されており、量産をして稼ぐEA販売者とは異質であることがわかります。

 

この記事を書いている時点では販売期間が浅いので、積極導入は推奨できませんが、今後の動きを見ながら安定性が確認できたタイミングで導入を考えてみてもいいのではないでしょうか。

時間は平等の良くない所

このパートでは時間は平等を実際に使ってみて、感じた良くない点について解説をします。

ロット管理が難しい

1ポジションタイプのEAではないので、どこまでロットを使ってトレードするのか把握するのが難しかったです。

1ポジション化出来るかどうかはわからないので、今後作者の方に聞いてみようと思います。

国内で動かす場合証拠金が少ないとレバ不足になる

複数のEAでポートフォリオを組まれている方は、証拠金が少ないとレバレッジが足りなくなる可能性がります。

100万円以下で複数のEAを動かす場合は、注意が必要です。

ブローカーによってバックテストの結果に差が出る

僕が利用しているアキシオリーでバックテストを行った所、2019年の年間収支がマイナスになりました。

GMTの設定を変更することでプラスに出来ましたがブローカー間で差が出る可能性があるかも?と感じました。

他の仲値トレードEAと比較

このパートでは時間は平等以外の仲値トレードEAと比較を行っていきます。

梓弓

最も歴史が長く、仲値トレードEAを導入するなら第一に選択肢に上がるEA。

勝つ時は勝つけど、レンジ相場では無限に負けるため強靭なメンタルがないと稼働させるのが難しい。

ドル円版とユーロドル版が独立して販売されている。

BTのスプレッドは10。

Beatrice NK01

2019年発売。仲値トレードの立案者であるガラケートレーダーさんから許可を得て作られた商品。

おたまじゃくしカップにて採用実績あり。

BTのスプレッドが3。

東京神話

flashesで有名なKaibeさんの新作。

おたまじゃくしカップにて採用実績あり。

BTのスプレッドが5。

東京仲値

BTのスプレッドは4。

上位版のTAKUMIあり。

アラウンドフィフティ

Eトレさんが販売しているEAです。

今回記事を書くために掘り下げていて見つけました。

バックテストのスプレッドは10。

Fenrir

KMLさん制作のEA。

バックテストのスプレッドは10。

Aggressive_Scalper_M1_USDJPY

こちらは仲値トレード専用のEAではないのですが、スキャルピングと仲値の2つのロジックで動くEAです。

スプレッド15にてBTされています。

開発者に直接答えにくい質問をぶつけてみた

凍結FX
凍結FX

このEAを販売しようと思った経緯を教えて下さい

 

すいかわさん
すいかわさん

販売しようと思った経緯ですか・・。

 

「時間は平等」は、育休中にプログラムの感覚を忘れないために作ってみました。

自分では気に入ってリアル口座で運用しているのですが、他の人には価値があるEAと判断いただけるか興味がありました。

正直あわよくば、たくさん売れたらラッキーくらいには思っていましたw

凍結FX
凍結FX

開発者になってみてどうですか?

すいかわさん
すいかわさん

商品を気に入っていただき、購入いただけるのは大変ありがたいことです。

また、利用者の方から改善案をいただくこともあり、嬉しいことや発見も多いです。

PDFで何十枚も検証資料を送ってくださいました)

ただやっぱり、ドローダウンは避けようがありませんので、

そこは利用者様に理解いただいた上で導入を検討いただければと思います。

凍結FX
凍結FX

今後他のEAを販売してみたいですか?

すいかわさん
すいかわさん

全く思いません。

私は裁量トレードで勝つことを目標にしておりますし。

(仕事をやめて、専業トレーダを目指していた時期もあります。全然ダメでしたが・・)

あと、私自身、EA開発技術に乏しいっていうのもありますが、

開発者としてはtakah様のように、自分の優位性を磨き続ける開発者を尊敬しておりますので。

1つの優位性を大事にしていきたいです。

デフォルト設定では長期の優位性を示していますが、

開発者としては、直近に強い設定を提案することも利用者様のためになると思っております。

そんなことをしていたら、他のEAを販売する時間はありません。

あまり頻繁に設定を変えるのは良くないと思いますので、年度末くらいに実施できればいいかなと思います。期待はしないでくださいw

凍結FX
凍結FX

ゴトー日のロットは初期設定だと2倍似設定されています。これは何か理由があるのでしょうか?

 

すいかわさん
すいかわさん

一応簡単な戦略はあります。
ゴトーの日は、バックテストをしたかぎり、かなり優位性があります。

※クロス円のみに見られた特徴です。ドルストレートはゴトー日は関係なさそうです。

 

なので、ゴトー日は追加のエントリーを2倍でしております。
しかし単純に2倍にするとリスクが高くなるため、通常は3時間30分の保有ですが、
ゴトー日のロジックでは、2時間以内に設定することでリスクを抑えております。

※エリオットでいうと、ゴトーロジックは大きなロットでエリオットの3波を狙うイメージ、
通常の売りロジックは少し抑えたロットで5波まで狙うイメージです。毎回上手くいくわけではありませんが・・。
※「滞空時間を短くする」戦略

凍結FX
凍結FX

販売するまでどれぐらいの期間リアル口座で検証をされましたか?

すいかわさん
すいかわさん

1カ月程度です。記念すべき、令和初めての元旦にゴゴジャンへ出品依頼をしました。

まとめ:実績を見つつ選択肢に加えてもいいのでは

この記事を書いている時点で、時間は平等は2本しか売れていません。

真面目な開発者ほどマーケティングが下手なので、この状況を是正していきたいと考えています。

 

売るためのEAを量産している販売者の商品ばかりが売れるこの状況は、もううんざりです。

そりゃ自動売買で勝ち続けるのはハードだが、堅牢なEAを作って販売している人はもっと正当に評価されるべき。

 

もしこれを読まれる方の中に、長期稼働実績があるEAを販売していて、思うように売れないという方がいたら連絡を頂ければと思います。

自分はウェブで1から集客して自動で商品を数百万単位で販売し続けている実績があり、それを汎用して販売本数や成約率の改善を実現することが可能です。

良い商品は全力で売っていきましょう。

 

時間は平等が今後も勝てるかはわかりません。

が、他通貨に対応しており、価格も安い(19,800円)事から、競合他社の商品よりもお買い得感は高い商品だと言えます。

 

メジャー通貨であるユーロドルやドル円は基本として、マイナー通貨にも対応。

通貨縛りがかかってないので、カスタマイズ(最適化)して自分が使いたいと思う通貨で使っていくことが出来る。

これまでありそうでなかったEAです。

 

他のEAと戦略やトレードするタイミングも違うので、スキャルピングEAでポートフォリを固めている方や、スイングEAばかり使っていて短期の収益が安定しなくて悩んでいる方にも導入候補となるEAです。

 

まだ販売されたばかりのEAという事もあり、基本スタンスとして様子見で問題ないです。

販売されてから半年ほど見れば、ダメなEAはボロが出てくるので、購入を検討するとしたら2020年の7月以降ですね。

コロナ相場が落ち着き始め、有事以外の平時でも結果が出るとなれば、評価をしてもいいはずです。

タイトルとURLをコピーしました