SFE Night Scalper【停滞期間27日】スキャルEA

SFE Night Scalper SFE Night Scalper

こんにちは、凍結FX管理人(@viqaxapezory)です。

 

今回はSFE Night ScalperというスキャルピングEAのご紹介です。

これまでもいくつかスキャルピングEAは紹介してきましたが、細かい利益を積み上げていくタイプのものが多く、ブローカーを選ばないと勝てないものが多かったです。

 

今回紹介するSFE Night Scalperは短期間でトレードを終えながらも、10pipsi以上の利益を獲得していく戦略を採用しています。

 

作者のフォワードテストと合致しない

ネガティブスリッページで成績が悪化した

最適化して自分だけの設定で動かせるEAを探している

 

 

上記のような方に向いているEAです。

 

凍結FX
凍結FX

楽に勝てそうなEAだけど、超上級者向けEAだった

 

 

海外EA全般に言えることですが、中級者以上の経験がある方が好みそうなEAがとても多いです。

 

もしあなたがMT4の使い方がわからなかったり、英語を使ってやり取りするのが苦痛と思うのであれば、海外EAに手を出すことはおすすめしません。

国内のEAが海外と比べて劣っていたのは過去の話であり、現在は日本のEAが一番優れているといっても過言ではないぐらい洗練されてきています。

 

今回紹介するSFE Night Scalperは非常にハイレベルなEAです。

 

使う人を選ぶ。

そんな商品ですが、読み応えのある内容に仕上がっていますので、最後までお付き合いください。

SFE Night Scalper特徴

SFE NS 4 0

戦略:朝スキャ(ニューヨーク時間の終わりからヨーロッパ時間の開始まで)

使用タイムフレーム:5分足

バックテスト

オープンプライスでのBT結果となります。

信頼性はn/aですが、後述のフォワードテストで十分すぎる程再現性は立証されています。

AUDCAD

AUDNZD

CHFJPY

EURAUD

EURCAD

EURCHF

EURNZD

EURUSD

GBPCAD

GBPCHF

GBPUSD

NZDCAD

USDCAD

USDCHF

USDSGD

15通貨合成

2015年から4年間のBTでプロフィットファクター2.81、リカバリーファクター17倍。

SQNスコアは229という天文学的な数字です。

苦手な時間、曜日なし。

通貨間の相関性も問題なし。

最大停滞期間27日。

NY Close Scalperもすごいと思ったけど、それを超えてる。

モンテカルロ分析。

ナンピンマーチンゲールと見間違えてしまいそうな収益曲線。

myfxbook

リアル口座でのFW状況。

2015年から計測されており、もうすぐ5年が経過します。

フォワードからわかるSFE Night Scalperの特徴

リアル口座のフォワード結果からわかる傾向について解説をします。

3ヶ月以上マイナスになる年はほぼなし

EAを運用していてしんどいなって思うのは、停滞期に突入をした時です。

2ヶ月、3ヶ月とマイナスが続いていくと、EAの賞味期限が切れたのでは?と疑念が起きてしまう。

 

バックテストやQuantAnalyzerで事前に調査をしておけば、最大DDや最大停滞期間の目安はわかるものの、目の前でEAが停滞期に入るとかなりのストレスが発生します。

 

SFE Night Scalperの場合、リアル口座で負けが続いた月が少なく、3ヶ月以上負けたのは過去1回のみです。

短期売買系のEAにありがちな、一度の負けでそれまでの利益を全て吐き出すというやらかしもないため、安心して運用を任せることが出来ます。

スプレッドの影響を受けにくい

低スプレッドブローカーでの稼働が理想ではあるものの、平均獲得pipsが10を超えているため、そこまでシビアにならなくても大丈夫です。

NY close ScalperやNight Walkerは5pips以下の小さな利益を狙うため、相性の良いブローカーを探すことが非常に大事になってきます。

ブローカー選びで悩まなくていい点で、他のスキャルピングEAよりもフレンドリーな商品です。

損益比率が良い

平均獲得pipsが10.87なのに対して、損失は17.72pips 。勝率65%以上で推移しているので、この損益比率だと確実にプラスになっていきます。

苦手ペアがある

ドル円、ポンド円、ユーロ円、カナダドルフランは成績が安定していません。

これだけ負けると取り返すのも難しいと思います。

 

スプレッドが広いマイナー通貨(シンガポールドルなど)もスキャルピングEAとは相性が良くないです。

保有期間は数時間以内

日を超えたトレードをすることはなく、長く続いても4時間〜5時間以下で終わっています。

ポジション保有時間でストレスを感じることはなさそうです。

参考になる資料

購入前に参考になりそうな情報源について解説をします。

公式フォーラム

運営が公式フォーラムを用意し、十分な情報公開をしてくれています。

SFE Night Scalper EA
SFE Night Scalper EA

SFE Night Scalperを購入した人の声

自分で設定ファイルを作成して利益を上げている。作者の設定と同じにならないことが多い。

2ヶ月ほど動かしている。初心者向けのEAではない。EAにはセットファイルが用意されていないため全てを自分で準備する必要がある。EAの質は非常に高く、サポートの品質も高い。

1ヶ月間リアル口座でテストをしました。今の所優れた成績を出しており、ロットを上げました。

販売価格について

この記事を書いている時点で1,200ドルという強気な価格設定です。

実績を考えれば充分に正当性がある値付けではあるものの、資金が少ない方は回収が難しいです。

 

デモ口座での利用は無料なので、まずはデモ版をダウンロードしてFWやバックテストを自分の口座でも再現できるからテストすると良いです。

その後少額での運用の場合、3ヶ月のレンタルプラン240ドルでスタート。それでも勝てるようであれば1200ドル払って製品を購入してみる。

 

このEAは多くの方がイメージする、購入して設置すれば稼げるEAではありません。

最適化や設定ファイルの作成は自分で行わなければなりません。

 

その点で上級者向けのEAと言えますし、逆に言えば最適化を苦に思わない中級者以上の方であれば、自分だけのオリジナル設定を作り、優位性の高い運用を行うことが出来ます。

まとめ:初心者向きではない

成績の推移は申し分なく、これからスタートしても不利になるという事も考えにくいEAです。

しかしながら、販売価格1,200ドルというハードルの高さ、最適化を自分で行わなければいけないので、初心者向きのEAではありません。

 

すでにMT4の操作に慣れていて、資金量が1000万以上ある方向けのEAという印象です。

 

MQL5で販売されているEA全般に言えますが、海外EAだから楽して稼げるという事はないのを知って下さい。

むしろ国産EAの方が初期設定でも利益を出せるものが多いので、国産EAからスタートするのが初心者にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました